H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 「青少年のための科学の祭典」第20回広島 …

2014年10月30日 「青少年のための科学の祭典」第20回広島大会に参加しました

10月26日(日)に、広島市こども文化科学館で行われた「青少年のための科学の祭典」に参加しました。

この祭典はこどもたちが自然科学や科学技術の楽しさを体験できる各種の実験や科学工作、サイエンスショー、科学的な展示などで構成されています。中学校、高校、大学、企業などの先生や学生さんにその場で質問をしながら様々な体験ができます。広島では今年で20回目になりました。広島国際学院高校は、「親子でチャレンジ!火おこし」というタイトルで参加しました。

どんなことをやったのかを、これから紹介していきます。皆さんも興味を抱いてくれると嬉しいです。写真に写ってくれたみなさんありがとう。 (掲載許諾済)
kagaku01

kagaku02

kagaku03

kagaku04

kagaku05

kagaku06

kagaku07

kagaku08

 kagaku09
kagaku10

kagaku11

kagaku12

kagaku13

kagaku14

今回高校からの参加者は、理学研究部のメンバーが中心となりました。このクラブは、通常は理科の中でも「生物」をテーマにさまざまな研究をしていますが、学外の理科部門の活動にも積極的に参加しています。
今回は「火おこし」という運動エネルギーを熱エネルギーに変換する実験でした。理科の中でも「物理学」の分野でした。理科を難しく考えずに、楽しく勉強するのが理学研究部です。

~火おこし名人の方々~

丸山慶人さん、川尻大雅さん、川尻咲蕾さん、横山香紀さん、大藤楓佳さん、大村孝枝さん親子、内堀功基さん、三好傑也さん、太田喜通さん、川端玲菜さん、川口葵さん、山本おきかずさん兄弟、尾立優さん、宮本将英さん親子、日向拓海さん親子、木谷幸平さん、花田侑里さん、木谷和文さん、宇山輝さん、宇山凛さん、伊藤蒼空さん、牧野一輝さん親子、花田真季さん、澤原一憲さん、下岡直樹さん、平林吾朗さん親子、兼森貴大・智也さん親子、坂本澄春さん親子、山口想太さん、蛯原慶さん親子、川口慶さん、石川直太郎さん親子、綿村花恵さん親子、川口愛央・優衣さん金子千聡さん親子、越智亮介さん親子 他40名の方が火おこし着火に成功されました。
kagaku15

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集