H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木 …

2013年06月10日 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木染め(第5回)~」

 先週金曜日の3,4時間目、総合学科3年生 数理サイエンス系の生徒を対象とした『課題研究』の授業で草木染めを選択した生徒は、一年を通して色々な染色を行っています。今回は、去年総合学科の先輩が育てた藍の葉を使って、先週糊置きをした晒しを染めました。
 藍の染液は、まず藍の葉を煮てインディゴ(青色の色素)以外の色素を落とすため一度煮汁を捨てます。再び水を加え、ざるに残った藍の葉を入れ、炭酸ナトリウムとハイドロサルファイトという薬品を加え、弱火で約15分煮ます。この作業を3回繰り返して染液を作っていきます。
 こちらは染液に浸し、引き上げ糊が付いている状態です。なりたい色になるまで染色をしたら、糊を取り陰干しをします。
 最後に。4月に蒔いた藍の葉は、現在大きいもので約35cmまで成長しています。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集