H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 6月8日、体育祭が開催されました。

2013年06月08日 6月8日、体育祭が開催されました。

6月8日、本校では「第65回体育祭」が開催されました。今年度は天気にも恵まれ、比較的過ごしやすい中、競技を進めていくことができました。
 
生徒数が昨年よりも増え、一段と歓声と感動が増した体育祭をダイジェストでお送りいたします。
まずは各クラスの行進です。各クラス個性あふれる「クラス旗」を作成し、クラスの団結を高めあいました。
また、クラス行進は、連帯感や行進の美しさなどが審査され全学年中3クラスが「行進優秀クラス」として校長先生より表彰を受けました。
 
選手宣誓の一幕です。クラスの団結、そして自らに課せられた競技に一生懸命立ち向かう姿勢を生徒代表から宣誓されました。
各種競技が始まると、厳粛な式と違い、どの生徒も積極的かつ果敢に勝利への執着心を見せました。もちろん、競技者に対する観客からの歓声、拍手も負けず劣らず素晴らしいものでした。
  
体育祭といえば、各学年による「集団演技」も見物の一つです。1学年は、男子「集団行動」、女子「デッカンショ」を披露。2学年は「フォークダンス」、3学年は「盆踊り」を男女ともに行い、会場に華が開きました。
 
 
体育祭のメインイベントといえば、「クラス対抗リレー」です。クラスの誇りと名誉をかけ、クラス一の「韋駄天」たちが集います。
スタート前から、疾走者の後ろ姿に緊張感が漂います。
男女ともに、多くの生徒が熱戦を繰り広げました。
 
 
今年度の体育祭は、例年よりもまして感動をたくさん感じられる素晴らしい1日となりました。
これから学校生活を充実させていく1・2年生たち。今年の体育祭が最後となる3年生たち。それぞれ思いは違えど、同じ場所で心を一つにできたことは、なによりも生徒の思い出となったでしょう。
青春の一ページである体育祭が、彼らの人生の糧になることを信じております。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集