H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行1日目(台湾・グアムコース)

2014年10月17日 修学旅行1日目(台湾・グアムコース)

北海道・沖縄コースに引き続き、海外旅行である「台湾・グアムコース」です。

ほとんどの生徒が初の海外体験となったこのコースでは、日本では経験しえない異国文化や習慣の違いに戸惑いながら、生徒たちは様々なことを学び取っています。

台湾コースは、参加生徒が女子生徒23名という小規模メンバーで出向いています。今回の旅では、現地高校生との交流会も予定しており、どのような経験ができるのか、生徒も教員も大変楽しみにしています。

初日の旅行は、主に台湾観光に充てました。

台湾という名前は知っていても、どのような国なのか認知している人は多くありません。

台湾の歴史がどのように刻まれていったのか、生徒たちは中正記念堂や竜山寺といった歴史に名のある場に訪れ、様々な知識を学び取っていきました。

中正記念堂

竜山寺

 

一方、グアムコースは100名以上の生徒が参加する大規模旅行となりました。台湾と異なり、時差を経験するコースであるとともに、入国審査といった普段経験しえない、知らない土地への許可申請に生徒たちは新鮮さを感じ取っていたようです。この入国審査に3時間も時間を要したとのこと。

海外に行くことの大変さを身に染みたと思われます。

グアムコースの生徒も台湾と同じく、学校間交流が用意されています。初日は、入国への時間の関係もあり、交流校へ出向くための事前準備に取り組みました。

2014101622390000

2014101622400000

実は台湾・グアムコースの生徒たち、旅行前から様々な仕掛けを用意しているみたいです。

現地の高校生に喜んでもらえるといいですね。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集