H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行2日目(関東東北コース・北海道コ …

2013年10月19日 修学旅行2日目(関東東北コース・北海道コース)

関東東北コースおよび北海道コース2日目の様子をお届けします。

関東東北コースは2日目も東京見物をメインに行動しました。

最初に訪れたのは、浅草寺。短時間の自由行動でしたが、有名な「雷門」を見学し、また浅草寺のお土産を購入するなど、東京の名所を十分に散策したようです。

浅草寺を後にした一行が次に向かった先は…東京見物最大のメインイベント、「東京ディズニーランド」と「ディズニーシー」です。

大人も子どもも楽しめる東京ディズニーランドは今年で30周年。節目の年に生徒も教員も様々なアトラクションを体験し、夢の国であっという間のひと時を過ごしました。

 

続いて北海道コースです。

北海道コースは、北海道の自然や海の幸、山の幸を堪能した2日目となりました。

まずは朝食から。通常、ホテルで朝食となりますが、2日目は滞在先の「函館」の朝市を体験。

陸揚げされた新鮮な海産物を朝食としていただく貴重な体験をしました。

朝はなかなかご飯が食べられないものですが…新鮮な食材を前にすると、自然と箸が動きます。

朝食を済ませると、一行は「函館五稜郭」へ。

明治維新が起こるきっかけとなった史跡五稜郭は、日本初の洋風城郭となっております。

「五稜郭の堀、城壁はなぜ星形になっているのだろう?」

五稜郭タワーから城郭を眺めた生徒たちは、その疑問を解決したことでしょう。

函館市内から出ると、次に向かった先は「大沼公園」へ。

駒ヶ岳をバックに、広島では見られない雄大な自然を生徒たちは感じ取りました。

雄大な自然といえば、次に訪れた「昭和新山」も代表的な旅行スポットの一つ。

太平洋戦争中、畑だった場所が火山活動により隆起。終戦までに389メートルの立派な山に変化を遂げた自然の驚異です。

昭和新山を目の当たりにして、生徒たちは、「本当にここが畑だったのか?」と多くが疑問に感じたことと思います。

雄大な自然を体験した一行は、ホテルで山の幸を十分に食しました。

人生の中で、海、山の食材を1日で食べつくす体験は滅多にできるものではありません。生徒たちには十分味わってもらいたいものですね。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集