H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木 …

2013年11月12日 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木染め(第18回)~」

先週金曜日の3,4時間目、総合学科3年生 数理サイエンス系の生徒を対象とした『課題研究~草木染め~』の授業が行われ、理科選択をした生徒は、一年を通して藍の栽培や、自然の材料を使用して草木染めを行っています。本日も、先週に引き続き、文化祭で出品する作品を作りました。
 こちらは、先週タマネギの染液とミョウバン媒染で染めた黄色の帆布にアイロンをかけ、裁断し、家庭科室からミシンをお借りして、トートバックを作っています。
 こちらは藍の染液で染めたTシャツです。このTシャツの上に、米ぬかと餅粉を蒸して作った糊と防水性のある型紙で型を作り、次回型染めを行うようです。
紅茶葉や藍の葉で染めたストールやハンカチ、ランチョンマットなども出来上がってきました。
 最後に、9月に二番藍を収穫したとき、茎を残し、藍の種を育てました。右写真(10月2日の藍の種の様子)から左写真のように、茶色く色付いてきたので、11月6日に藍の種を収穫しました。茎から種を外し、新聞紙の上で乾燥させています。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集