H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木 …

2013年11月15日 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木染め(第19回)~」

本日3,4時間目、総合学科3年生 数理サイエンス系の生徒を対象とした『課題研究~草木染め~』の授業が行われ、引き続き文化祭で出品する作品を作りました。
 こちらは、タマネギの染液とミョウバン媒染を行い、柔らかく優しい雰囲気の黄色に染め、トートバックを作りました。計画を立て、仲間同士でミシンの使い方やバックの作り方を話しながら、和気あいあいと進めていきました。

 こちらは、真っ白なストールを自然の材料の染液で染めた作品です。
 左上写真は、紅茶と硫酸鉄の媒染でとても深みのある、おしゃれな素敵なグレー色に仕上がりました。
 右上写真は、タマネギとミョウバン媒染で、明るく透き通った華やかな黄色のストールです。
 右下写真は、模様の入ったストールを藍の染液で染めました。素敵な色合いが出たのでこの色で決まり。 お気に入りのストールが一枚増えました。
 左下写真のストールは、茜の根の染液と、ミョウバン媒染で染めたものです。丁寧に染色しました。素敵な美しい色に染まり、とても似合っています。
 こちらは、自分たちで育てた藍の葉で染液を作り、絞り染めを行いました。右写真のTシャツは折り紙絞り、左写真のハンカチはビー玉を使った絞り染めです。
 この他に、茜の根で染色した布でポケットティッシュケース、紅茶や藍の葉で染色したハンカチ、藍染めのTシャツなども出来ました。文化祭に向けての話し合い,製作時間を合わせて10時間の授業の中で行いました。これらを文化祭で、藍染め体験および作品の販売を行う予定です。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集