H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~教育 …

2014年06月06日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~教育実習生との語らい」

本日5・6時間目に、総合学科1年生と教育実習生による交流会を実施しました。

DSC_0261

将来の進路やこれからの学校生活をを考える上で、生徒たちの身近なお手本となるのが、本校を卒業した先輩の皆さんです。

DSC_0226 DSC_0231

今月から母校での実習を行っている教育実習生の皆さんも、数年前は進路や学校生活について楽しみ、悩みの繰り返しでした。

総合学科1年生は、まだ二か月間の高校生活しか体験しておりませんが、今後はどのような過ごしていけばいいか…直接先輩方に聞くことによって、普段の悩みや疑問を解消することにこの学習の意義があります。

体育館で行われたこの活動は、14名の実習生の先輩方全員と会話ができるようにするため、生徒を10名程度のグループに分け、7分間のローテーションで話を聞いていくスタイルをとりました。

DSC_0241 DSC_0239

はじめは、実習生の先輩も生徒も緊張した面持ちでの会話となりましたが…

DSC_0242 DSC_0244

徐々に打ち解けてきて、会話も弾むようになっていきました。

DSC_0269 DSC_0278

先輩と生徒の間で一番よく話されたのは、「学校生活」…とりわけ、先生の話やクラブの話でした。

DSC_0250 DSC_0256

DSC_0252 DSC_0275

実習生の多くは、現在も在職されている本校教員にお世話になっています。

昔、○○先生はどうだったのか?どのように先輩方は接していたのか?

先輩方は昔を懐かしみ、後輩である総合学科1年生はこれからの学校生活に胸を躍らせる…。互いに学びあうひと時になったようです。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集