H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 2022年度入学式を挙行いたしました。

2022年04月08日 2022年度入学式を挙行いたしました。

4月8日、本校に新しいエネルギーに満ちた仲間たちがやってきました。

本校高等学校は、510名の新入生を迎え、2022年度入学式を挙行いたしました。

今年度より、本校中学校からの進学者25名と高校入試を勝ち抜いた外部入学生が高校3年間の学校生活を送ることとなります。

普通科内に、様々な個性、能力をもった人材が集合した多様な学年となりますが、しっかり各自の能力を高め、充実した3年間を送ってもらいたいと思います。

学校長の式辞では、「自分のカラーを生かし、他人のために貢献できる人」になってほしいことが冒頭で述べられました。

「私たちに、考え方や好みなどが一人ひとりみんなそれぞれに違っているように、ここに集まった510名も様々な個性や特性を持っています。自分の色をしっかりと発揮するとともに、互いの色を混ぜたり、各自の色の量を変化させたりすることで、独自の色を創り出していけます。作り出した色で素晴らしい作品を描き出してください。(式辞抜粋)」

現代の社会は、多様性(ダイバーシティ)の時代といわれています。一人ひとりの考えに、正解・不正解の区別はありません。自分の思いや、他者の気持ちに寄り添い、お互いが高めあえる人間に育ってほしいと思います。

体育館での式典の後、各クラスでのHRを実施しました。まだ顔も各自の特性もわからない中、緊張感あふれる教室での様子でしたが、少しずつ仲間との絆を強めてほしいですね。

さっそく、明日から学校生活が本格化していきます。まだまだ慣れないことが多々あると思いますが、皆さん頑張っていきましょう!

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集