H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 普通科国際教養コース2年「語学研修旅行2 …

2022年01月11日 普通科国際教養コース2年「語学研修旅行2日目」

普通科国際教養コース2年生の「語学研修旅行」、2日目の様子がまとまって送られてきました。ご紹介いたします。

1月10日より、生徒たちは本格的なレッスンに入りました。 レッスンは90分×4レッスン で、マスク+フェイスシールド着用した形で、充実したひと時を送っております。以下、各レッスンでの様子をレポートしました。

【1st Lesson / Survival English】

イギリス出身のJoshua先生のもと、Hills初のレッスンが行われました。British Hillsでの最初のレッスンということで、アイスブレイクを行いながら、英語でコミュニケーションすることに慣れていく時間としたようです。

生徒達はチーム対抗でのアクティビティを中心に、WritingやSpeakingを行うといった、英語のアウトプットに特化した内容を行いました。

 

【2nd Lesson / Adventure Series : Social Media】

続いて、カナダ出身のRebecca先生のもと、午前2つ目のレッスンが行われました。このレッスンでは、チームに分かれて1つの番組を作成する取り組みを行いました。自分たちがYouTuberやTikTokerであると仮定して、チャンネル登録者を増やすためにどのような内容を作るかを考えました。カメラマン・司会・演者に分かれて、最後にタブレットで録画をしながら実演したようです。

時代の先端を走るツールと語学を掛け合わた授業は、いずれも表現力と発想力がいる学習です。もどかしくなりながらも、一生懸命考える姿の生徒に、研修を実施してよかったと引率教員一同、うれしく思いました。

 

【3rd Lesson / Adventure Series : Sherlock Holmes】

2日目の午後はより実践的でユニークなアクティビティに取り組みました。まずはカナダ出身のTiffani先生と共に、イギリスの名探偵シャーロックホームズをテーマにした推理ゲームに取り組みました。

シャーロックホームズはその作品の中で登場する、ロジカルシンキング(論理的思考)、ラテラルシンキング(水平的思考)、そしてディダクティブリーズニング(演繹的推論)などの能力を使って、あらゆる推理を解決します。

私たち一人ひとりもあらゆる角度からクイズに挑み、それらのスキルを存分に使って難題を少しずつクリアしました。チームで協力し合い、クイズ後は皆が達成感を味わうことができました。

 

【4th Lesson / Snooker】

2つ目のアクティビティは、Snooker(スヌーカー)と呼ばれるイギリスの伝統的なゲームを楽しみました(*ビリヤードに似たゲームですが、盤面や使用する玉の大きさ、ルールが異なるそうです)。

南アフリカ共和国出身のMoja先生よりSnookerの基礎から高度な技に至るまで一つ一つを丁寧に教えてくださいました。その精度の高さに生徒たちは圧倒されましたが、少しでも技術をマスターしようと、繰り返しトライをし続けました。すると、すこしずつコツを掴み、Moja先生のように華麗にプレイすることが出来るようになりました。ライトによって照らし出されたテーブルや真剣に球を見つめる眼差し、静けさの中に響く球の音は、とても雰囲気がありSnookerの世界を楽しむことができました。

 

以上2日目(1月10日)の研修活動を紹介いたしました。序盤からとても中身の濃い学習内容です。研修終了までの間、参加生徒はどのくらい語学力が伸びるのでしょうか?期待大ですね!

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集