H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / LGBTについて教職員研修会を実施しまし …

2021年11月24日 LGBTについて教職員研修会を実施しました

11月24日(水)に教職員対象保健研修会を実施しました。
今回の研修会は、LGBTも過ごしやすいまちづくりを目指す一般社団法人ELLYの山口颯一(やまぐち しょういち)先生にお話を伺いました。山口先生は、正しい性の多様性について知る機会を提供するための活動を行っています。

LGBTは11人に1人ほどいるといわれています。これは左利きやAB型の人と同じくらいだそうですが、海外に比べて日本ではLGBTを身近に感じることは少ないといいます。その背景には、いじめやアウティング(本人の許可なく勝手に人の秘密をばらすこと)を恐れて安心してカミングアウトできないという現状があります。


また、日本では、自分の性について自覚する幼少期から中学生の間に性に関する教育が十分行われていない、学校生活において体育やトイレなど男女で分かれなければならないことが普通に存在するなどの問題があります。
これらの課題に対して、山口先生は「LGBTは当たり前に存在する。打ち明けられない人が多いだけ。今日の講習で知ったLGBTの方に対する対策を日常のちょっとした言動に加えてほしい。」と話していました。

広島国際学院高等学校では、来年度から女子もスラックスの制服を選択することができるようになります。生徒全員が安心して学校生活を送れるよう、できることからはじめたいと思います。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集