H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 本校生徒がフラワーフェスティバル「きんさ …

2014年05月08日 本校生徒がフラワーフェスティバル「きんさいYOSAKOI2014」に参加しました。

4日間の連休中、本校生徒が課外で活躍をしました。

本日は5月5日、フワラーフェスティバルにおいて「きんさいYOSAKOI」に参加した生徒をレポートいたします。

IMG_1283

広島では毎年恒例の「フラワーフェスティバル」。3日間の開催期間に多くの催し物と見物客が訪れ賑わいを見せます。

最終日は、平和記念公園内に設置された「カーネーションステージ」で、YOSAKOIをモチーフとしたダンス演技が開催されます。

この演技は、20人以上のグループで、各自テーマをもってダンスに臨みます。この催し物には、県内から多くの団体が参加し、日頃の成果を競い合います。本校生徒もこのステージで踊りたいという気持ちを強く持ち、互いに仲間を募って練習を重ねてきたそうです。

IMG_1280 IMG_1292

このたびの参加には、本校OGも協力をしてくれ、演技のサポート役に徹してくれました。

IMG_1285

演目のコンセプトは「侍~撫子」です。日本の気質の一つである武士道と大和撫子に代表される日本女性の艶やかさを生徒たちが観客に披露しました。

IMG_1314 IMG_1318

IMG_1322 IMG_1326

IMG_1330

演技終了後、観客から割れんばかりの拍手をいただきました。

 

学校生活をどう充実させていくかは、生徒たちにとって一番の課題であり悩みであると思います。そのような中、自らの好きなことを見つけ、輝けることは、貴重な財産になると思います。どんな形であれ、在学しているみなさんには、今しかできない、何かに輝けるものをみつけてほしいものです。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集