H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~職業人講 …

2014年05月02日 総合学科1年生「産業社会と人間~職業人講演会」

本日、5時間目、本校総合学科1年生は「産業社会と人間」の授業において、職業人による講演会を行いました。

DSC_1172

入学して間もない1年生にとり、学校生活を充実したものにしていくためには、「学習習慣の確立」と「将来にむけての目標設定」が重要になります。

これから3年間をどのようにして、計画立てていくか…教師による指導も大切ですが、様々な経験をし、実社会で活躍されている方のアドバイスも大いなる参考になります。

DSC_1163 DSC_1176

昨年度から広島公共職業安定所の岡﨑博士さんにご依頼をして、高校生活のあり方や働くことについてのお話をしていただきました。

DSC_1161

私たちは漠然と「学校に入学して、いい会社にはいって、将来、働くことになる」と考えています。そもそも、働くとはどのようなことなのでしょうか。何気に社会というレールに乗せられ、私たちはなんとなく、言われるがままに動いていますが、働くまでの道のりは、決して平たんなものではないことを理解しなければなりません。

DSC_1166 DSC_1171

勉強をする…といっても、それもたやすいことではありません。自らのやりたいこと、進むべきことを見出すためには、やはり身近にあるものに興味をもち、与えられた試練に対して、積極的に動く必要が出てくるのです。

「失敗を恐れず、積極的にチャレンジしていこう」

DSC_1174

この言葉が、最近は過去の精神論になりつつあります。しかし、何事にたいしても失敗をしなければ、新しい発見や成長は見られないと岡﨑さんは力説されていました。

DSC_1177 DSC_1179

DSC_1182

まだまだ右も左もわからない1年生であると思いますが、多くの失敗を繰り返しながらも、積極的にチャレンジできる人間へと成長していきましょう。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集