H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~オリエン …

2014年04月28日 総合学科1年生「産業社会と人間~オリエンテーション」を行いました。

4月25日、本校総合学科1年生は、特色授業の一つである「産業社会と人間」のオリエンテーションに臨みました。

DSC_1112

入学して1年生の高校生活も1月が経とうとしています。少しずつ高校生としての生活習慣も身に付きつつある様子です。

それに加え、これからは3年後の進路にむけて、自らがどのような人物になることを目指すかを考えなければなりません。

DSC_1110 DSC_1111

総合学科は、この3年間を有意義なものにするため、「進路意識の確立」や来るべき就職にむけて「職業観の育成」を目指す学習カリキュラムを用意しています。

今回は、この1年間でどのような学習活動をするのか、先生方より説明を受けました。

DSC_1119

これまでの学習と異なり、机上での勉強に加え、課外での体験学習や実習も多く受けることとなる1年生。

イメージができない中にも、これからの学習に興味をもって聞いている姿が印象的でした。

 

授業説明の後には、「産業社会と人間」最初の学習活動である「朝の新聞記事読書活動」の課題が発表されました。

DSC_1134

これから体験学習や実習活動を行う際、学んだ内容をワークシートにまとめる、あるいは、自らの言葉で発表できる文章を作るスキルが求められます。この活動では、今後の活動で必要となる「文章力・読解力」を向上させるため、生徒たちに新聞記事を読ませ、自らの意見を記述させる訓練を行います。そのような活動を通して、少しでも、豊かな文章力や相手に納得させる発言できる能力をみにつけてもらいたいと考えております。

DSC_1140 DSC_1143

まだ始まったばかりの総合学科1年生ですが、向上心は高く頑張っていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集