H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 1年生難関・特進・選抜進学コース対象 総 …

2021年04月17日 1年生難関・特進・選抜進学コース対象 総合的探究「Frontier K」のオリエンテーションを行いました!

今年度、難関コースと特進コース、選抜進学コースの1年生は総合的探究「Frontier K」に取り組みます。様子を定期的に掲載していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

探究学習とは、生徒自らが課題を設定し、解決に向けて情報を収集・整理・分析したり、周囲と意見交換・協働したりしながら進めていく学習活動のことです。総合的探究「Frontier K」の時間では課題の設定から情報の収集をし、整理や分析したうえでまとめて表現をしていきます。

さて、4月17日(土)3・4限に第1回の総合的探究の時間を行いました。3限は鶴虎太郎メモリアルホールにてオリエンテーションを行いました。探究とはなにか、探究学習とはなにか、ということを生徒は真剣にメモを取りながら話を聞いていました。探究とはなにか、ということがわからなかった生徒も今回のオリエンテーションを通して理解したようです。

4限は教室に戻り、総合探究にむけた多角的な視野をもつために水平思考ゲームに挑戦しました。このゲームは問題出題者1人と回答者に分かれて、出題者はクイズを出し、回答者はYESかNOで答えられる質問を出題者にし、答えを推理していく、というゲームです。なぞなぞなどとは少し違い、アイデアが必要不可欠となります。答えを推理していく過程が今後探究学習に生かされていきます。

グループごとに話し合いを進め、答えを仮定してそれに合った質問をしていきました。どのグループも活発的に話し合うことができ、答えがわかった瞬間には爽快感を得たようです。次回からは与えられたテーマ、問いについて取り組み、協働学習と課題解決のプロセスを習得していきます。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集