H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科の特色授業(総合Ⅲ~栄養学)

2014年04月21日 総合学科の特色授業(総合Ⅲ~栄養学)

前回に引き続き「総合Ⅲ」の授業の中より、栄養学をお送りいたします。

先日お伝えしたとおり、「栄養学」の授業では、食生活のより良いあり方を調理実習を通して学ぶだけでなく、成長期にあたる高校生が、どのような点に留意しながら、健全な成長を促せるかを学習するために実施しているものです。

DSC_0982

今回は、受講者全員で、自らの身長・体重・体脂肪率などを計測し、自らの体質に見合った食生活を考えていく実習を行いました。体操服に着替えた生徒たちは、それぞれグループに分かれて、身長と体重を計測、計測したノートに記録していきます。この記録については、今後も定期的に計測していくそうです。

DSC_0983 DSC_0988

DSC_0991 DSC_0992

計測終了後は、それぞれの計測結果が、標準的な高校生の体質とどう違うかを比較しました。そして、調査結果をもとに自らに足りない栄養素は何かを食物辞典等を活用して、解決策を導き出しました。

DSC_0999 DSC_1003

今回の計測を基にして、次回からは「自らの成長をより良く促すための食生活計画」を立てていく模様です。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集