H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科の特色授業(プレゼン情報)

2014年04月21日 総合学科の特色授業(プレゼン情報)

本校総合学科における、特色授業の様子をお送りいたします。

総合学科3年生対象の「プレゼン情報」の授業です。

この授業では、今日、現代社会で求められる「人前で自らの思いを伝える能力」あるいは、「相手に納得させる発表能力」を身に付けさせるため、1年を通してプレゼンテーションの知識を身に付けていくものです。

この授業が開講されて、3年目となる今回は、これまでの「パワーポイントを用いたプレゼンテーションシート」の作成学習に加え、プレゼンに必要な資料の収集法や分析の仕方を学ぶ学習実践を重点的に学ぶ取り組みを行っております。

DSC_0974

資料収集を行うためまず必要な基本的スキルは、「書籍からの情報収集」です。受講する生徒たちには、図書室の使用法や本の検索法を学習させ、教師から与えられた「テーマ」を発表するための、資料を丹念に探すアプローチを行わせました。

DSC_0977

普段、専門的な資料を検索することの少ない生徒にとって、多くの本から目当ての書籍を見つけ出すことに苦労をしていました。また目当ての書籍を見つけても、その書籍のどの箇所から、有益な情報を入手するか…各々、試行錯誤を重ねながらの光景が随所に見られました。

DSC_0978 DSC_0979

DSC_0981 DSC_0980

これから少しずつ、生徒に考えさせながら、形のあるプレゼンテーションに導いていく予定です。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集