H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科2年生対象「進路探求~進路デザイ …

2020年06月27日 総合学科2年生対象「進路探求~進路デザイン、模擬試験活用法」を実施しました。

6月26日、総合学科2年生は「進路探求~進路デザイン」の時間において、今月初旬に受験をしました「スタディサポート」の分析会ならびに模擬試験終了後の活用法についての勉強会を本校ホールにて実施しました。

6月からやっと通常授業での学習活動ができるようになった本校。総合学科2年生の生徒たちは、これから取り組んでいかなければならない、進路分析や資格検定試験の受験など、空白となった4・5月の活動を取り戻すための実践を行っています。

DE7C118F-D2B4-4E18-853F-D3D4143C036E

今回は、自らの学習習慣やこれまでの学習活動がどの程度定着をしているかを図る「スタディサポート」について、受験後の活用法を学科全体で情報共有を行いました。

42F2BBDD-DBC9-49C6-BE46-15BE7181BE19

自己の学力を可視化するうえで大変重要な模擬試験ではあるものの、どうしてもその活用法や見方に苦慮する生徒が多くいます。学校の勉強と並行して、模擬試験をどのように日々の学習に組み込んでいくか…それぞれの成績を分析させたのち、主要3科目の取り組み方を伝授していきました。

B859019E-A4EE-48A9-9970-6067AD876F4F

ただそこにある問題を解いて覚える…ではなく、なぜその答えが導き出されるのか、またその問題の類題からさらなる定着を図っていくといった数学の学習法の見直し。文法や活用形など問われる内容が可視化しやすい古文・漢文を計画的に見直していく国語の勉強。最後に中学校からの苦手分野を早期に発見し、段階的に見なおしていく英語など、それぞれ細かく指示を出しました。

予測のできない日常生活が起きる今日。今、できること、今やるべきことはなにかをよく考え、行動する意識を総合学科2年生に学びとらせたいと思っています。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集