H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 第71回卒業証書授与式を挙行しました

2020年03月01日 第71回卒業証書授与式を挙行しました

3月1日、本校高等学校第71回の卒業証書授与式を挙行致しました。

DSC_7129 DSC_7134

例年通り盛大な式として執り行う予定ではありましたが、新型コロナウィルス感染症の影響により、様々なご不便をおかけしました。卒業生の皆さん、また保護者の皆様には大変申し訳なく感じております。

できるだけ、例年の式と同様な形とするため、保護者控え室には式場を映し出すビジョンを設けさせていただき、校内放送による音声を加えた形でライブ配信をさせていただきました。

DSC_7128 IMG_7375 IMG_7377

またクラスでの時間を充分に取ることを考慮し、本会場での式典時間を短縮し、ホームルームの時間を充実させていただく方法で執り行いました。

DSC_7290 DSC_7296 DSC_7300

さて本日の様子をダイジェストにてお送り致します。

最初の写真は式前のホームルームの様子です。

DSC_7125 DSC_7126

本日で最後の朝のホームルームということもあり、いつもより静かな雰囲気でした。やはり新たな旅立ちによって、3年間ともにした友達、そして担任の先生方との別れを少なからずも寂しく感じていたのだと思います。

式典は卒業生、教職員、そして来賓のみが会場で行いました。厳粛な雰囲気は変わらず。卒業生の皆さんは、心の中で3年間の思い出をかみしめていたようです。

DSC_7136 DSC_7137 DSC_7138 DSC_7140 DSC_7142 DSC_7147 DSC_7150 DSC_7161 DSC_7162 DSC_7167 DSC_7174 DSC_7175 DSC_7187

卒業証書の授与後、校長先生より、以下の式辞が述べられました(抜粋)。

DSC_7165

「卒業生の皆さんが3年間で築いてきた有形、無形の学校生活の体験は、貴重な財産になると思います。なぜなら、いつどこで予測のつかないことが起こる時代にあって、たくさんの経験が自分の身を守る術になるからです。今回の『新型コロナウィルス』に代表されるように、私たちは突然の出来事に、迅速な対応が求められるようになりました。科学技術が進歩し、AIの技術が普及しても、私たちの成すべきことは、私たち自身が考え判断しなければならないのです。皆さんは、高校生活で人との出会いを大切にし、多くの仲間を築いていきました。平成から令和の時代となった今、自らが成長させてきた力に加え、今までの培った繋がり、皆さんが磨き上げてきた人格を大事にして、社会に巣立ってもらいたいと思います。」

卒業される皆さんは、入学時に西日本豪雨、そして卒業時にも大きな試練を迎える世代となりました。マイナスに感じられることではある一方で、逆境を経験した者しか分からない強い心は身についたと思います。

「逆境に仲間と力を合わせ、しっかり考えて立ち向かおう」

DSC_7177

祝辞として述べられた田中理事長先生のはなむけの言葉ですが、まさに卒業生の心に刻む言葉であると思います。

体育館の式後は、最後のクラスホームルーム。それぞれのクラスで実施された一時は、個性的なモノでした。笑顔あり、涙あり、そして感動感謝が溢れた時間だったのではと思います。

DSC_7232 DSC_7244 DSC_7289 DSC_7291 DSC_7294 DSC_7295 DSC_7305 DSC_7309 DSC_7312 DSC_7317 DSC_7330 DSC_7331 DSC_7334 DSC_7339 DSC_7341 DSC_7344 DSC_7350 DSC_7353 DSC_7357 DSC_7361 IMG_7472 IMG_7474 IMG_7468 IMG_7507

卒業生の皆さん、あためて卒業おめでとうございます。これからが皆さんのスタートラインです。皆さんの未来が輝かしいものとなりますよう、頑張って下さい!

IMG_7504 DSC_7366 DSC_7369 IMG_1917 DSC_7362

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集