H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 特進コース2年生対象 田中理事長による進 …

2019年11月08日 特進コース2年生対象 田中理事長による進路講演会

本日⑥・⑦時限目の総合的学習の時間に、本学院の理事長・総長である田中満彦先生に特進コース2年生へ向けて物事の見方や情報整理の重要性、AI社会の未来について講演をして頂きました。

IMG_7932IMG_7956

ソサエティー5.0(Society 5.0)は、日本の内閣府が提唱する未来社会のコンセプトです。サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、新たな未来社会(Society)の未来予想図として提唱しています。実際にその促進動画を見ることで、AI社会の可能性をイメージして、今の高校生は何を学ぶべきかを考えました。

IMG_7953IMG_7969

日々、学習に取り組んでいる特進コース2年生が悩んでいるのが、効率的な勉強方法です。「頭の中に地図ができていない」=「情報整理ができていない」と、問題を解く際に何からとりかかればよいかわからなかったり、問題演習を何度も繰り返しても成績が上がらなかったりという状況になってしまいます。このような状況にならないためにも、まずは教科書をよく読み、言葉を覚えること(=知識に付箋をつけてファイリングすること)を意識し、また教科書の章や節には狙いがあり、そのストーリーをとらえることも意識しましょうと教えていただきました。

IMG_7954IMG_7942

また、講演の中には数学の大学入試問題に関することもあり、融合問題の解答がアクロバティックに見えない学習者になるためのお話もありました。時間をかけて問題を解くのではなく、問題の意図や関連性を考えて解くことが大切であると教えてくださいました。2年生で習う学習内容が大学入試に最も問われる内容です。授業で学んでいる内容を確実に理解し、アウトプットできるようにしていく事が学力を付ける近道であるはずです。

IMG_7962

来年は2年生もいよいよ受験生。修学旅行も終わり、文化祭もまだありますが、今後は学習に重きを置いた学校生活にしていければと思います。頑張りましょう!

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集