H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行4日目(国内組、沖縄、北海道コー …

2019年10月18日 修学旅行4日目(国内組、沖縄、北海道コース)

国内組修学旅行は本格的な活動は残すところ1日となりました。

沖縄組は、なんと朝から大雨注意報が出ており、また予定変更になるか!という状況でした。

DSCPDC_0001_BURST20191017080042956

ですが、沖縄組の高校生たちには神様がついてくださっていたようです。マリンスポーツが始まる頃には雨が上がり、よい天候となりました!

DSC_1126

DSC_1112

DSCPDC_0001_BURST20191017111112448_COVER

ムーンビーチで開催されたマリンスポーツは、シュノーケル、ジェットスキーをしました。待機中の生徒達は、待ち時間、遊泳、砂浜遊びをして沖縄の海の感触を味わっていたようです。
DSC_1123
DSC_1130
さて、マリンスポーツの必需品といえば、ウエットスーツです。
初めて着た生徒達は始まる前から気分は上々!やはり初体験は何でもワクワク感がありますね。
1571308804034
DSC_1124
砂浜遊びでの出来事。ビーチボールをしていた生徒に外国の方が声をかけ、一緒にビーチボールをしました。ほっこりするワンシーンですね。
昨日と違うマリンスポーツとなりましたが、大変有意義なひと時だったそうです。
その一方で、昨日と同じだったことは、お昼ご飯で出たカレーをみんなお代わりしていたということ。遊びも食事も全力投球でした!
さて、マリンスポーツを終えた一行は、観光地、琉球村へ向かいました。
かつての琉球王国の町並みが再現されたテーマパークで、中世から近代以前にかけての琉球を勉強しました。
会場内は機織りやスタッフの方が民族衣装を着られていたので、昔の様子が見事に再現されていました。
DSC_1138
DSC_1135
DSC_1143

琉球村のあとは、道の駅かでなに移動。「かでな」といえば、嘉手納飛行場のある地です。嘉手納では興味のある生徒が熱心に資料館をみたり、戦闘機などが飛ぶのを遠くから眺めていました。

DSCPDC_0003_BURST20191017153013338_COVER

DSC_1149

DSC_1147

DSC_1148

飛行場とともに生きる沖縄の人たちの暮らしを生徒達はどのように目に焼き付けたでしょうか。同じ日本といえども様々な顔があることを痛感したひと時だったと思います。

夕食は、ステーキハウスでいただきました。若者の食欲には底はありません!みんなパフォーマンスを観ながら、良く食べ、良く食べ…の繰り返しでした。

DSC_1158

いよいよ明日は帰広します。少しだけ日焼けした顔で広島に戻ってきます!

続いて北海道の4日目です。

本日は朝食後、札幌のホテルを出発し、小樽での夕食まで自主研修をしました。
各自様々な場所を訪れたようです。
北海道を代表する大都市札幌と近代開拓を支えた商業都市小樽。趣の違う2つの都市を見学した生徒達は、広島と異なる活気と、街の特殊性を勉強したのではないかと思います。
image1
IMG_1278
そして、北海道のグルメも沢山堪能したようです。写真を見るだけで、お腹がすいてくるものばかりですね。おそらく、生徒達は家族、仲間たちにたくさんお土産話と食べ物を持ち帰ってくれることでしょう。
IMG_0356
そして、夕食はお寿司やスープカレーを中心としたバイキング形式の食事を摂ったようです。見るからに美味しそうですね…
IMG_1337
13
1

食事後、見るからに美しいといえる、北海道の夜景を鑑賞しに行きました。藻岩山にて札幌の夜景をパチリ。ちょっと…ではなく、かなり寒い現地でしたが、みんな広島では見れない絶景に感動していました。
image3
IMG_0358
IMG_1342
北海道修学旅行も明日が最終日。最後まで楽しんでいこうと思います。

 

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集