H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行2日目(海外組、台湾、ベトナムコ …

2019年10月16日 修学旅行2日目(海外組、台湾、ベトナムコース)

海外組からも2日目の様子が届きました。

台湾コースの2日目は、まずは四草綠色隧道頭に向かいました。

台南地区に位置するこの観光地は、マングローブのトンネル、通称緑のトンネルの景観が美しい観光スポットとなっています。

image1

image2

image4

image3

一行はマングローブの林をボートで進みながら、30分程度の観光を楽しみました。

次に訪れたのは、塩山でできた七股塩山という山を登りました。

image5

image6

かつて台湾最大の塩の供給地として栄えた七股塩山ですが、現在は閉山し観光地として生まれ変わったそうです。日本にも鉱山を中心とした産業遺構がたくさん見られますが、台湾にも同じようにかつての近代化を支えた遺構がたくさんあることを学びとれたようです。

また日本人が台湾のインフラ整備に影響を及ぼした地、烏山頭ダムを見学しました。

image7

八田與一によって築かれた烏山頭ダムは、現在でも台湾の水利をコントロールする重要な水源になっているそうです。私たちは、いわゆる教科書に載る偉人に注目することに歴史の意義を見出しますが、社会を下支えする人たちの活躍から今を生きる術を知ることも重要になると思われます。

さて、2日目の台湾の夕食はモンゴリアンバーベキューでした。モンゴリアンとついていますが、発祥は台湾。

image8

image9

お客さんの注文を受け、店員さんが肉を豪快に焼く…というパフォーマンスも兼ねた料理です。

独特な食事に驚きながらもお腹いっぱい堪能した一行でした。

 

続いてベトナムからのレポートです。

ベトナム一行は、日本企業の工場見学からスタートしました。

IMG_0021 IMG_0030

焼きそばで有名な「エースコック」のベトナム工場を見学。海外に進出し、日本の技術を伝えながら、企業利益を伸ばしていく…国際化の潮流をしるきっかけとなりました。

お昼は、ベトナム料理として有名な「フォー」と「生春巻き」を堪能。

IMG_0043 IMG_0045

日本でもなじみの深い食だとと思います。米粉を使って作った麺、そして春巻きの皮。日本と同じ食文化を垣間見ることのできる瞬間でした。ただし、その味はエスニックが感じられる独特な味。酸っぱさの中に、透き通った優しい味を感じたのではないでしょうか?

お腹が満たされた一行は、サイゴン駅⇒ベンタン市場を見学。サイゴンといえば、ベトナム戦争の終結の地として有名な場所。宗主国フランスや大国アメリカとの戦いに苦労しながらも勝利を勝ち取ったベトナム国民の誇りが垣間見られる場所でした。

IMG_0064

IMG_0082

IMG_0089

IMG_0135

IMG_0147

IMG_0076

IMG_0161

観光めぐり最後は、ベトナム水上人形劇を堪能。そして夕食は~中華料理!

IMG_0167 IMG_0169

あれ?と思った人もいるかもしれませんが、ベトナムの北には中国があります。やはり中国の影響を少なからずも受けている国なのです。

以上海外組からのレポートでした。引き続き、現地の様子が届き次第掲載してまいります。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集