H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行2日目(国内組、沖縄、北海道コー …

2019年10月15日 修学旅行2日目(国内組、沖縄、北海道コース)

修学旅行は2日目に入りました。
国内組、沖縄コースは当初予定していました、与論島でのアクティビティが強風のため中止へ。
急遽4日目の予定を前倒して実施することとなりました。
(行程変更については、午前中にHPならびにFacebookページにて連絡させていただきました。)
DSC_1013
DSC_1015
DSC_1016
強風のため、フェリーが出られないという状況が起こったためです。
今回の台風19号でも思い知らされましたが、本当に自然の脅威は計り知れないと実感する一幕でした。
予定は変更となりましたが、その分、本日も観光地めぐりに時間をあて、沖縄の文化、歴史を学ぶこととしました。
まずは、「沖縄美ら海水族館」での見学に一行は到着。
DSC_1019
DSC_1021
世界最大級の水槽を前にして、暖かい海にいる生き物の生態、そしてそれぞれの魚同士で出来上がっているコミュニティを知ることが出来ました。
勿論、生徒達の目を引いたのは、ジンベエザメの堂々とした泳ぎっぷりだったのではないでしょうか?
次に赴いた場所は「ビオスの丘」
蘭と自然のテーマパークとして、植物園からアクティビティまで楽しむことができる場所として子どもから大人まで人気のスポットだそうです。「ビオス」とはギリシャ語で「生命」とのこと。南国の地で、広島では経験できない様々な命にふれることができた生徒達でした。
DSC_1018
DSC_1033
DSC_1034
そして沖縄を代表する景観地「万座毛」
かつて沖縄には尚氏によって統治された琉球王朝がありました。その王室の避暑地として、この地は愛されていたといわれています。万座毛とは、時の琉球王が「万人を座らせることのできる場所」と称したことからその名がついたといわれています。
DSC_1029
一方で、沖縄戦中は逃げ場をなくした沖縄の人々の集団自決の場となった地としても語り継がれています。
ゆったりとした時間が流れる沖縄ではありますが、その一つ一つに平穏な顔と過去の悲しい歴史があることを心に刻まなければなりません。
さて、思わぬコース変更を余儀なくされた沖縄一行ですが、明日はアクティビティを実施できることとなっております。また写真が入り次第掲載いたします。お楽しみに!
つづいて北海道へバトンタッチです!
北海道の2日目は、午前午後に分かれて全員がラフティングを行い、残りの半日はそれぞれが選択したアクティビティで体を動かしたり物作りを行いました。
IMG_1004
IMG_1072
IMG_1137
まずはみんなポーズを決めての…自転車でのサイクリングです。サイクリングといっても10キロ以上走らせて、北海道の自然をみるというなかなか充実した時間を送ります。距離を忘れさせるほどの爽快感があるそうです。
IMG_0266
次の写真は~インドアでのお財布作り。現地のモノを使って仕上げていきます。北海道は生活に必要な様々なモノが沢山取れます。なんでも利用して生きていく。長年の知恵が結集しています。
IMG_0265
続いては~最近人気のカーリング!広島に住んでいたらなかなか体験できない「氷上のチェス」気持ちは、「そだね~!」「最高だね~!」だったかな??
IMG_0264
自然体験を満喫…ということで、アスレチックに臨む生徒も!これまた普段体験できないアクティビティですね。怪我に注意してね!
IMG_0263
ラフティングもそうですが、もう一度ゆっくり川下りをしたい!という生徒達は「カヤック」を満喫。ゆっくり流れる川とともにゆったりとした時間を満喫していました。
IMG_0944
最後に北海道といえば「乗馬」を体験しなければということで、乗馬体験をした生徒達も。
思った以上にたくましい馬の背中はとても温かかったようです。
image1
image2
image3
1日中楽しんだ生徒達の食事は、バラエティに富んでいました。色々なモノを食べてまた明日に備えましょう!
IMG_1158
IMG_1160

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集