H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~第1 …

2019年09月01日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~第1回成果発表会ならびに進研模試分析会」を実施しました。

8月30日、総合学科1年生は「産業社会と人間」の授業を通して、今学期に実施する「成果発表会」の概要と、1学期に実施した進研模試の分析結果についてクラス合同で確認を行いました。

総合学科1年生は、毎年2回、自らの進路選択、そして2学年からの系列を選択するため、一つのテーマに基づいた「成果発表会」を実施します。最初の発表会は、進路、系列選択に向け、必要な情報とは何か…ということを大まかなテーマとし、自らのキャリアプランを考える発表をまとめていきます。メインタイトルについては、後日発表という形を取らせていただきます。是非ご期待ください!

なお、このホームページで作業の様子等を随時掲載していきます。

 

そして成果発表会とは別に、7月に受験しました「進研模試」の結果分析を行いました。

DSC_0021

DSC_0024

DSC_0026

ちょうど、30日は「スタディサポート」の試験日でもありました。事前学習や試験を受けることも大切ですが、一番勉強に必要なことは、取り組んだことを以下に振り返り、後の学習で活かしていくかということです。

生徒達には、各クラスの現状や国数英の学力到達度(GTZ)、そして、各科目の今後の勉強の仕方などを共有しました。

まだまだ課題の多い総合学科1年生ですが、大学新テストを挑戦していく学年でもあります。少しずつ課題を乗り越えながら頑張ってもらいたいと思います。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集