部活BLOG

2020年10月23日 【硬式テニス部】2020 JOCジュニアオリンピックカップ全日本ジュニア選抜室内テニス選手権大会 中国予選

10/17〜10/18に鳥取県のコカコーラボトラーズジャパンテニスコートで行われた2020 JOCジュニアオリンピックカップ全日本ジュニア選抜室内テニス選手権中国予選に3名の選手が広島県代表として出場しました。

【結果】

G2-10 蔵田太洋 優勝

G2-10 中本悠水 4位

G1-10 窪田晃大 10位

 

以上の結果から、G2-10 蔵田太洋君の全国大会出場が決定いたしました!

この全国大会は、各地区1名代表の合計16名での大会で、全ての試合でハイレベルな戦いが予想されます。

12月の全国大会に向けさらに精進し、彼自身の目標である「全国ベスト4位上」へ向け、さらに練習に精進してまいります。

また、今大会は中間テスト明けすぐの大会ということもあり、調整が難しい大会となりましたが、文武両道を心がけ3選手共に戦い抜いてくれました。今後もテニス部は文武両道を心がけ活動してまいりますので、ご声援よろしくお願いいたします。

 

全国決め中国予選初優勝の蔵田君

 

一番左1位蔵田君(広島国際学院) 一番右4位中本君(広島国際学院)

1年生窪田君の表彰は来年にお預けです。

今後もよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2020年10月20日 【陸上競技部】海田町小学校競技力向上対策事業

本日「海田町小学校競技力向上対策事業」の一環として行われている小学生陸上教室に本クラブ部員が指導者として参加しました。海田南小学校と海田東小学校の両校に部員が二手に分かれ、100m、800m、ハードル、走り幅跳び、走り高跳びの専門練習を行いました。
この事業に参加させていただき6年目になりますが、部員達にとっては陸上競技に対する己の理解度と、他者へ教える事の難しさを知る良い機会になっています。
海田南小学校と海田東小学校の児童と先生方、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

2020年10月05日 令和2年度広島県高等学校新人水泳競技大会に出場しました

去る9月26(土)・27日(日)に呉市営プールで開催されました令和2年度広島県高等学校新人水泳競技大会に水泳部の選手13名が出場しましたので、ご報告いたします。

新型コロナウイルスの感染予防策を徹底した上で、今年度高体連主催の最後となる県新人大会が開催されました。
会場内の“三密”を極力避けるため、選手は今回も時間差で会場入りし、ウォーミングアップを行いました。
試合は無観客で行われ、今回もライブ中継が行われました。
下は2日目の朝、会場入り前のミーティングの様子です。

2019年に新築された屋内短水路(25m)の温水プールでの競技は、すべての種目を予選なしのタイム決勝で行われました。
選手たちはスタート前に名前を通告され、緊張しながらも全力で泳ぎ切りました。

以下は、入賞者の結果です。
〈 個人 〉
男子50m自由形 第3位 植原智也(G2-7)
男子100m自由形 第4位 植原智也(G2-7)
男子100m平泳ぎ 第4位 木村将也(G1-11)
男子200m平泳ぎ 第4位 木村将也(G1-11)
女子100m背泳ぎ 第8位 中西礼実(G1-5)
女子200m背泳ぎ 第6位 中西礼実(G1-5)
女子100mバタフライ 第5位 畠田蒼唯(G1-8)
〈 リレー 〉
男子4×100mフリーリレー 第7位(植原・西村・木村・黒瀬)
男子4×100mメドレーリレー 第5位(伊藤・木村・西村・植原)

〈 総合 〉男子総合 第5位

男子50m自由形で植原智也くん(G2-7)が3位に入賞し、表彰台に立ちました。
また、男子総合で国際学院チームが第5位に入賞し、こちらも表彰されました。

この大会をもちまして、今年度の高体連主催の大会出場はすべて終了となりました。
選手たちは新型コロナウイルスの感染予防に努めながら、来シーズンに向けて今後も地道に練習を続けていきます。
今年度も水泳部員の活動を支えてくださいました保護者の皆様、応援してくださいました地域の皆様、先生方、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集