部活BLOG

2020年07月19日 【陸上競技部】代替大会最終日

県総体の代替大会最終日。

コロナウイルス感染症拡大に伴い、県総体自体は中止となってしまいましたが、代替大会のおかげで、今までの練習の成果を記録として形に残すことができました。
関係者並びに保護者の皆様、誠にありがとうございました。

次の大会に向けまた練習に励む選手もいれば、この大会で引退する選手もいます。
それぞれが自らの目標に向かって進んでいきますので、引き続き温かいご声援のほど、よろしくお願いします。

本日の入賞者です。
男子5000m 第3位 笹木恵斗
第5位 吉田周
男子3000mSC 第3位 岩田楽也
第5位 有田光希
男子110mH 第7位 畑田航汰
男子やり投げ 第7位 山田雄大
男子三段跳 第6位 宇土祐貴
女子七種競技 第3位 織田愛
女子4×400mR 第5位 野村・中下・溝下・平本結子

また、男子は総合の部、トラックの部ともに4位でした。

代替大会最終日

ページの先頭へ戻る

2020年07月18日 【陸上競技部】代替大会3日目

先週始まった県総体の代替大会。本日3日目です。

天候は晴れ。気温30度に達しました。暑さとの戦いです。
今日は本校からの出場選手が少なく、少人数で協力し合ってコンディションを管理し、レースに臨みました。
選手を頼もしいなと思う1日でした。

本日の入賞者です
男子800m 第2位 西川正飛

以下のURLより大会の様子が動画でご覧頂けます。
https://sites.google.com/view/a5ed5gemle2a0u5eihsayabho/ホーム

代替大会3日目

ページの先頭へ戻る

2020年07月12日 【陸上競技部】代替大会2日目

県総体の代替大会2日目が開催されました。

天候は曇り、蒸し暑い空気の中での競技となりました。
コロナウイルス感染症拡大防止のため、今大会では出場選手のみ会場に来ています。
慣れない作業もあり、トレーナーやマネージャー、サポート選手のありがたさを痛感します‼️
大会3、4日目は来週行われます。引き続き熱いご声援をお願いいたします。

本日の入賞者です
女子400mH 第6位 溝下藍花 第7位 中下実玲
男子走高跳 第7位 原颯飛
男子八種競技 第5位 畑田航汰
男子4×100mR 第5位 石本・山中・高原・西川
女子4×100mR 第6位 川本・溝下・野村・中下

以下のURLより大会の様子が動画でご覧頂けます
https://sites.google.com/view/a5ed5gemle2a0u5eihsayabho/ホーム

代替大会2日目

ページの先頭へ戻る

2020年07月11日 【陸上競技部】代替大会が始まりました

本日より、令和2年度広島県高等学校総合体育大会 代替大会 陸上競技が始まりました。
11(土),12(日),18(土),19(日)の4日間行われます。
コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客での試合です。
いつもとは違う環境ですが、精一杯力を発揮します‼️

今回の大会はLIVE配信されています。
録画映像もあるようです。
ぜひご覧ください‼️
URL: https://sites.google.com/view/a5ed5gemle2a0u5eihsayabho/ホーム

今日の入賞者です。
男子1500m 第5位 濱本 零士
男子400m 第3位 西川 正飛
女子400m 第6位 野村 芽生

また、4×100mR予選が行われ、男女とも明日の決勝に進出することができました。明日もがんばります。

108445500_1655913521229668_2957971349297044861_o

IMG_29222

107319965_1655913641229656_3487489285453485720_o

ページの先頭へ戻る

2020年07月06日 令和2年度の水泳シーズンが到来しました

今年度の広島国際学院中学校・高等学校水泳部は、高校1年生の男子5名・女子7名の新入部員を迎え、計21名で活動いたします。
今年度もよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う長い休校期間をへて、6月1日から通常授業が再開されました。
その後、感染防止の徹底を条件に部活動も再開し、水泳部の選手たちも学校練習組・スイミング組それぞれが本格的な練習に取り組み始めました。

6月18日(木)にミーティングを行い、顧問から今後の練習に関する注意事項、実施予定の大会の案内があり、ようやく始まる水泳シーズンを実感した生徒たちも身が引き締まる思いで聞き入っていました。
その後、新入部員の自己紹介があり、新たな仲間を迎えて部員一同、ますます気合いが入りました。

image1

image4

令和2年度広島県高等学校選手権水泳競技大会が、7月25日(土)・26日(日)にひろしんビッグウェーブにて開催されます。
当初、無観客で開催の予定でしたが、高体連から「3年生の保護者のみ来場可能」の通知があり、3年生部員にとって高校最後の試合を保護者の方に見届けていただける嬉しい展開となりました。

選手権大会には出場制限タイムが設けられているため、水泳部の記録会を兼ねた「第3回HKG CHALLENGE」を7月5日(日)グリーンアリーナプールで行いました。

ウォーミングアップの後、開会式を行い、選手たちは試合と同じくレーン順と選手名の通告を受け、自分のエントリー予定の種目を全力で泳ぎました。
中学2年生の部員2名も高校の先輩たちに負けない、成長した泳ぎを見せてくれました。
マネージャーは次々と泳ぐ選手たちのタイムを迅速・正確に記録するため、プールサイドを何度も往復していました。
新型コロナウイルス感染症による自粛期間中、思うようにスイム練習ができなかったため、タイムが伸びなかった選手が多くいました。
そんな中、自己ベストを更新できた4人の選手には監督からちょっとした「ベストタイム賞」が準備され、顧問から手渡されました。

image2

image1 (2)

image0 (1)

練習を重ねるたびに心身ともに成長していく中学生と高校生。
新型コロナウイルスの感染予防に努めながら、今年度も“全員水泳”で頑張っていきます。
温かいご声援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集