部活BLOG

広島国際学院高等学校 ホーム / 部活BLOG / 「広島県中学高等学校軽音楽連盟主催P-S …

2011年08月08日 「広島県中学高等学校軽音楽連盟主催P-Summer Live’11に参加しました」

8月6日、本校軽音楽部は南区民文化センターで行なわれた「P-Summer Live’11(第7回広島県高校対抗バンド合戦)」に出場しました。
本大会は、軽音楽連盟に加盟する広島県内の高校より代表バンドを選出し、学校の名を背負って日頃の成果を競う大会です。各バンドは、オリジナル曲・コピー曲の計2曲を演奏。特にオリジナル曲には、平和をテーマにした規定があり、各校とも平和に対する思いを聴衆に向けて熱演をしてくれました。
さて本校軽音楽部からは、クラブ内の精鋭2バンドが出場!
 
トップバッターは、1・2年生を主体としたバンド「Blue Rose」が登場。他バンドにはみられない、ソロキーボードやコンピュータミュージックを取り入れた演奏で観客を騒然とさせました!
 
彼らのバンド名である「Blue Rose」は、これまで不可能とされた青いバラが、人類の英知で実現されたことにあやかり、「不可能を可能にさせる」テーマをもって活動しています。今回のオリジナル曲でも、全世界の平和を音楽の力を通して、可能にしていこうとする彼らの想いが伝わるものでした。
2バンド目は、2・3年生で構成された「B#G Feign」
「Blue Rose」とは異なり、ボーカル・ギター・ベース・ドラムそれぞれの楽器を卓越した演奏技術で大人の演奏をしてくれました。多くの人が緊張するはずの大きな舞台で、場の雰囲気を自分のものにするパフォーマンスは、聴衆を魅了には十分だったと思います。
  
 
加盟校18校、計23のバンドが6時間もの長丁場をやり遂げました。そして大会最後には、運命の結果発表が…!!
なんと出場した本校2バンドは、どちらも大変名誉な賞をいただきました!
〇Blue Rose…オーディエンス賞(観客の投票によって最も得票数が多かったバンドに与えられます)
〇B#G Feign…ドラム部門、最優秀技能賞(各楽器で最も演奏技術が優れていた個人に与えられます)
そして、審査員の評価により本校は23バンド中第2位に該当する「優秀学校賞」にも選出されました。
初出場ながら、素晴らしい評価を得られたことは、今後の活動に大きな刺激になると思います。
今後も、さらに上を目指して頑張っていきたいと思います。ぜひ応援を宜しくお願いします!

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集