部活BLOG

広島国際学院高等学校 ホーム / 部活BLOG / 第27回定期演奏会 ご来場ありがとうござ …

2015年08月07日 第27回定期演奏会 ご来場ありがとうございました!

2015年6月21日(日)に広島市文化交流会館(広島文化学園HBGホール)にて27回目の定期演奏会を開きました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
リハーサルでは、海の中をイメージしたシャボン玉のテストも行われました。
リハーサル風景
1部の1曲目は、今年度の吹奏楽コンクールの課題曲、マーチ「春の道を歩こう」を演奏しました。
2曲目は「カプレーティとモンテッキ」。イタリアの作曲家であるヴィンチェンツォ・ベリーニの同名の歌劇を題材として作曲されたものです。
カプレーティとモンテッキ
3曲目には「Crossing the Border」。作曲された堀内俊男先生も駆けつけてくださいました。
1部最後の曲は、プッチーニ作曲の歌劇「トゥーランドット」でした。
 トゥーランドット

2部は、21世紀Fox風のオープニング映像で幕が上がり、青い光とスモークで演奏をしている生徒たちはまるで雲の上にいるようでした。一気にファンタジーの世界へと引き込まれていきました。
交響組曲「ハリー・ポッター」で2部が始まりました。
交響組曲「ハリー・ポッター」
2曲目は、グリム童話「ブレーメンの音楽隊」。音楽隊に出てくる動物を司会の桂さんが会場のみなさんに尋ねたとき、「ロバ」、「ニワトリ」、「ネコ」、「イヌ」とかわいらしい声で返事が返ってきました。一気に会場が和みました。
ブレーメンの音楽隊
3曲目の「美女と野獣メドレー」では、普通科2年生の阪本晴奈(はな)さんがバレエで花を添えてくれました。
美女と野獣メドレー
続いては、生徒が趣向を凝らした「ファンタジー・アニメ・メドレー」
 魔法使いサリー

 ひみつのアッコちゃん

ムーンライト伝説

鉄腕アトム

ガッチャマンの歌

ゲゲゲの鬼太郎

ドラゴンボール

ワンピース

5曲目はジブリ映画「魔女の宅急便」のエンディング曲「やさしさに包まれたなら」やさしさに包まれたなら

6曲目はディズニー映画「リトルマーメイド」からそのメドレーをタップダンスで表現しました。
リトル・マーメイド・メドレー

2部最後の曲はデイズニーのミュージカル映画「メリーポピンズ」からおまじないの言葉で、世界で一番長い単語「スパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」

 スパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス

アンコール1曲目はJ・POPメドレー

RYUSEI

ごめんなさいのKissing you

Love so sweet

じょいふる

アンコール2曲目は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト

今年も多くの方々に支えられ、定期演奏会を開催することができました。ありがとうございました。今後とも広島国際学院高等学校吹奏楽部をどうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集