部活BLOG

広島国際学院高等学校 ホーム / 部活BLOG / 第69回中国高等学校柔道大会の結果報告

2022年07月12日 第69回中国高等学校柔道大会の結果報告

2022年6月11日(土)~12日(日)に第69回中国高等学校柔道大会が広島県立体育館にて開催されました。本校柔道部は男子団体戦と男子個人戦に3名が出場しました。結果は男子団体戦第5位、男子個人戦60kg以下級第5位堀江峻平(G3-3)、男子団体戦の優秀選手は本間光征(G3-10)が選出されました。応援ありがとうございました。男子団体戦の目標は予選リーグ1位で決勝トーナメントに進出・第3位入賞が目標でしたが、決勝トーナメント一回戦で優勝した作陽高校に敗れました。個人戦では3名が出場予定でしたが、負傷欠場により2名の出場となりました。団体戦の結果詳細は下記を参照ください。個人戦の結果については本校柔道部Facebookの投稿を参照ください。また、ページへの「いいね」をお願いします。

先週のインターハイ予選で広島県2位、中国大会予選リーグ1位突破で第5位入賞、男子個人戦予選トーナメント1位→第5位入賞はいずれも私が監督を務めるようになってから初めての快挙でした。選手の頑張りに感謝するとともに敬意を表します。3年生は7月の金鷲旗が最後の団体戦となります。金鷲旗はオープン参加の全国大会です。応援よろしくお願いします。

男子団体予選リーグ第1試合
広島国際学院 2 0 岡山学芸館(岡山2位)
丹田(G2-7) 一本勝(裸絞) × 藤森
堀江(G3-3) 引分 平田
今村(G3-13) 引分 中山
堂々(G2-11) 引分 福岡
本間(G3-10) 一本勝(抑え込み) × 三宅

 

男子団体予選リーグ第2試合
広島国際学院 3 1 南陽工業(山口4位)
丹田(G2-7) 引分 柳井
堀江(G3-3) × 優勢勝(技有) 山崎
今村(G3-13) 優勢勝(技有) × 佐藤
堂々(G2-11) 一本勝(抑え込み) × 石丸
本間(G3-10) 一本勝(大内刈) × 田中

 

男子団体予選リーグ第3試合
広島国際学院 2 1 倉吉北(鳥取1位)
丹田(G2-7) 引分 山岡
堀江(G3-3) 優勢勝(技有) × 岩﨑
今村(G3-13) × 一本勝(片手絞) 村田
堂々(G2-11) 引分 山口
本間(G3-10) 優勢勝(技有) × 西畑

 

男子団体決勝トーナメント準々決勝
広島国際学院 0 5 作陽(岡山1位)
丹田(G2-7) × 一本勝(足車) 長内
有附(G2-11) × 一本勝(合技) 高橋
堂々(G2-11) × 一本勝(抑え込み) 西村
宮川(G3-13) × 一本勝(小内巻込) 竹内
本間(G3-10) × 一本勝(合技) 工藤

 

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集