部活BLOG

広島国際学院高等学校 ホーム / 部活BLOG / 令和3年度広島県高等学校選手権水泳競技大 …

2021年06月29日 令和3年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に出場しました

水泳部2021年度初の公式大会として、6月26(土)・27日(日)に福山市緑町屋内競技場(ローズアリーナ)で開催されました令和3年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に水泳部の選手13名が出場しました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により県総体を延期し、県選手権大会と兼ねた大会となりました。
昨年度と同様、選手たちは時間差で会場入りし、ウォーミングアップを行いました。
下の写真は2日目の朝、現地でのミーティングの様子です。

すべての種目が予選なしのタイム決勝で行われました。
無観客試合のため、試合の様子はライブ中継され、保護者の皆様にも視聴していただきました。
短い練習期間でぶっつけ本番のような試合であったにも関わらず全員が全力で泳ぐ姿は、困難に負けず真剣に水泳と向き合ってきた成果を現していました。

以下は、入賞者の結果です。
上位6位までの選手・チームが島根県松江市で開催される中国高等学校選手権大会に出場します。

〈 個人 〉
男子200m平泳ぎ 第3位 木村 将也(G2-8)
男子100m平泳ぎ 第2位 木村 将也(G2-8)
男子100m自由形 第5位 植原 智也(G3-7)
男子400m個人メドレー 第7位 西村 凌(G2-9)
女子100mバタフライ 第7位 畠田 蒼唯(G2-9)

〈 リレー 〉
男子4×100mフリーリレー 第6位(植原・西村・木村・髙尾) 
男子4×100mメドレーリレー 第7位(伊藤・木村・西村・植原)
女子4×100mメドレーリレー 第8位(岩本・吉山・畠田・箕迫)
  
〈 総合 〉男子総合 第8位 

木村将也くん(G2-8)が男子200m平泳ぎで第3位、男子100m平泳ぎで第2位となり、表彰台に立ちました。
また、男子総合で国際学院チームが第8位に入賞し、こちらも表彰されました。

この大会をもちまして、3年生の高体連主催の県大会出場はすべて終了となりました。
3年生は男子3名、マネージャーの女子1名のわずか4名で、26名の後輩たちを教え導き、“全員水泳”を実現してくれました。
1年次の終盤から新型コロナウイルスの脅威と戦い、多くの制限が課される中で自己の限界と常に向き合いながら地道に練習を続けてきました。
「普通の練習」「普通の試合」がほとんどできない状況の中で、それでも練習できる環境があること、数少なくとも試合に出場できることに感謝し、“全力全泳”で戦い続けました。
これまでの3年生の活動に敬意を表すとともに、今後の3年生の希望進路実現を、水泳部一同、全力で応援していきます。
3年生の活動を支えてくださいました保護者の皆様、応援してくださいました地域の皆様、先生方、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集