部活BLOG

2021年02月08日 【硬式テニス部】2021MUFGテニストーナメント広島県予選

2/7 2/8 に広域公園テニスコートで行われました2021MUFGテニストーナメント広島県予選の結果です。

国際学院からは1名の選手が出場しました。

優勝 G1-10 窪田晃大

さまざまな大会が中止となる中、久しぶりの大会開催となりました。中学生から高校生までの64名が全国大会出場枠1枠をかけて戦いました。結果、優勝致しましたので全国大会出場が決定致しました。

コロナに負けず次のステージでの活躍を目指してまいります。

ご声援よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

2021年02月07日 【山岳部】令和2年度新人登山大会(雪上歩行訓練)

2月6日(土)にもみのき森林公園(廿日市市吉和)にて新人登山大会が行われました。

本来は体育館で1泊し、テントの設営講習や炊事などをする予定でしたが、コロナウイルス感染症対策として規模を縮小し、日帰りの大会となりました。

本大会では雪上歩行の訓練を目的にもみのき森林公園→高崎王冠山→小室井山→もみのき森林公園に戻るルートで冬の登山を行いました。

最近の気温の上昇に伴って、雪上歩行の訓練ができるほどの雪は積もっていませんでしたが、鞍部(山の尾根が中くぼみになった所)にはまだ雪が積もっている場所もあり、雪に慣れていない生徒は楽しそうに登ることができました。

2時間程度の登山行動を終え、午後からは雪が積もっている場所でワカン(輪かんじき)やスノウシューズをはいた雪上歩行の訓練を行いました。

 

本年度はコロナの影響でテント泊ができず、十分な活動を行うことができませんでした。

しかし山岳部は「山を楽しむ」をモットーに四季折々の自然を楽しんで活動しています。

来年度はもっと楽しく山に登りたいと思う今日この頃です。

ページの先頭へ戻る

2021年01月29日 第43回全国高等学校柔道選手権大会広島県大会の結果報告

2021年1月23日(土)に広島県立体育館にて第43回全国高等学校柔道選手権大会広島県大会が開催されました。この大会は男女個人戦5階級が行われ、各階級の優勝者は3月に日本武道館で開催される全国大会に出場できる試合でした。本校柔道部からは男子個人戦に14名が出場しました。個人戦の上位入賞者は60kg以下級第3位青木(G2-10)、第5位長尾(S2-1)、66kg以下級第2位免出(G2-9)、73kg以下級第2位今村(G1-12)、81kg以下級第5位糸原(S2-1)、無差別級第5位益村(S2-2)の6名でした。以上の、結果から、全国大会への出場権を獲得することはできませんでした。今大会を総括すると、優勝候補が敗れるケースや実力を発揮できずに負けるケースが目立っていました。原因としては練習試合や遠征ができていなかったことによる、心理面での準備不足が挙げられます。本校柔道部においても心理面での準備不足を露呈しました。本来であれば、全国大会に出場できる力のある者が敗れてしまいました。気持ちを切り換えて、チームの後期最大目標であるインターハイ予選で全国大会への出場を目指します。応援よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2021年01月09日 水泳部が毎年恒例の初詣に行きました

1月4日(月)から2021年の水泳部部活動が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

水泳部は毎年、海田町内にある出崎森神社へ初詣に行きます。
今年は学校練習組の高校生・中学生合わせて13名と顧問2名の計15名で地元の神様に新年のご挨拶に伺いました。

当日は天候に恵まれ、冷たくも新鮮できれいな空気を吸い込みながら、ソーシャルディスタンスを取りつつ徒歩5分。
石段を登り切った先にある社殿の前に全員整列し、お参りしました。

昨年は新型コロナウイルス感染症の流行により、部活動や試合などあらゆる面で制限を余儀なくされました。
まだまだ大変な状況は続くかもしれませんが、選手たちは自分が今できることを模索し、実行していきます。
今年も“全員水泳”で頑張ります。
温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2020年11月24日 【硬式テニス部】第43回全国選抜高校テニス大会中国地区大会

第43回全国選抜高校テニス大会中国地区大会(団体戦)の結果を報告します。

2回戦 vs岡山理大附(岡山第2代表) 2-3

3位決定戦2回戦 vs出雲(島根第2代表)3-0

3位決定戦3回戦 vs開星(島根第1代表)3-0

3位決定戦4回戦 vs岡山理大附(岡山第2代表)本戦の結果により敗退

4位決定戦 vs誠英(山口第1代表)3-0

以上の結果により、中国地区4位という結果に終わりました。

優勝を目指して挑んだ大会であり、まだまだ課題が残る結果となりましたが、

3月に福岡で開催される全国選抜高校テニス大会に出場することが決定しました。

広島国際学院高校硬式テニス部創部初の団体戦での全国大会出場となります。

全国大会では1勝でも多くあげることができるようまた練習に精進してまいりますのでご声援よろしくお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る

2020年11月16日 令和2年度広島県高等学校新人剣道大会(男子個人戦)の結果

11月14日(土)にみよし公園カルチャーセンターで開催された令和2年度広島県高等学校新人剣道大会男子個人戦で、寺上尚毅が優勝いたしました。試合結果詳細は以下のとおりです。

男子個人戦

寺上(国際学院) 優勝

2回戦  メ  -    平佐(銀河学院)

3回戦  コ  -    北川(呉港)

4回戦  コ  -    小坂(広島皆実)

5回戦  ド  -    芋生(祇園北)

準々決勝 メ  -    水野(崇徳)

準決勝  メ  -    増田(広島皆実)

決勝   メ  -    下川(広島翔洋)

吉本(国際学院) ベスト16

2回戦  コメ -    五郎水(廿日市)

3回戦  メ  -    國澤(神辺旭)

4回戦  メ  -    中山(広大附属)

5回戦     - コメ 水野(崇徳)

髙田(国際学院)

2回戦  ココ -    出張(三次)

3回戦     - メメ 増田(広島皆実)

杉井(国際学院)

2回戦     - コ  藤井(広)

 

以上の結果により、寺上尚毅が来年3月に開催される中国高等学校新人剣道大会に出場が決定しました。
団体個人合わせて初優勝です。今回の結果を自信にして来月に開催される全国高等学校選抜大会県予選でも優勝目指して頑張ります。

今後とも応援よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

2020年11月10日 【山岳部】令和2年度新人大会結果

 

11/7(土),8(日)に新人大会が行われました。

11/7(土)はクライムセンターCEROにてクライミングコンペが行われ、リードの部にてG1-4 末弘君が第3位となりました。惜しくもあと一歩のところで全国大会出場を逃しましたが、来年度の活躍に期待しています。

 

 

クライミングコンペ後は本校に移動して、宿泊を行いました。コロナ感染症対策のためテント泊ができない中、本校ではアルコール消毒を徹底し、普段は使用しない教室を提供しました。

 

そして11/8(日)、日浦山に向けて登山行動を開始しました。紅葉はまだでしたが、大自然に囲まれて、けがもなく登山行動を終えることができました。まだまだ、予断を許さない状況が続きますが、新しい様式で山岳部としての活動が再開しつつあります。

 

このまま雪山歩行もできればいいなと思う今日この頃です。

ページの先頭へ戻る

2020年11月07日 第69回広島県高等学校柔道新人大会の結果報告

2020年10月31日(土)・11月1日(日)に広島県立体育館にて第69回広島県高等学校柔道新人大会が開催されました。10月31日(土)に男女個人戦、11月1日(日)に男女団体戦が広島県立体育館で開催されました。この試合は例年通りであれば、中国新人大会の予選を兼ねますが、中国新人大会の開催が中止されたため、次に繋がる試合ではありませんでした。2年生にとっては今年1月の全国高校選手権予選以来約10か月ぶりの公式戦であり、1年生は中学生最後の大会から1年以上経過して高校初めての大会となりました。

本校柔道部からは男子団体戦に2チーム、男子個人戦に14名が出場しました。結果は、男子団体Aチーム第3位、男子団体Bチーム一回戦敗退でした。男子個人戦での各階級上位入賞者は60kg級第3位青木(G2-10)、第3位長尾(S2-1)、第5位堀江(G1-3)、66kg級第3位免出(G2-9)、第3位本間(G1-7)、第5位山本(G2-11)、73kg級第5位中島(G2-10)、第5位今村(G1-12)、81kg級第3位糸原(S2-1)、90kg級第3位杉本(G2-1)の合計10名でした。今大会でのそれぞれのチーム目標はAチーム決勝進出、Bチーム準々決勝進出でした。結果としては両チームとも目標を達成することができませんでした。応援ありがとうございました。

次の大会は2021年1月23日(土)・24日(日)に広島県立体育館で開催される第43回全国高等学校柔道選手権大会広島県予選になります。新人戦同様、この大会は無観客で開催される見込みです。チームの目標は男子団体戦で決勝戦に進出することです。新人戦の反省を活かしてチームの前期最大目標となる上記大会に臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。

男子団体Aチーム決勝トーナメント一回戦
広島国際学院A 5 0 盈進
中島(G2-10) 一本勝(抑え込み) × 生藤
今村(G1-12) 一本勝(合技) × 沼田
益村(S2-2) 一本勝(内股) × 藤井
糸原(S2-1) 一本勝(合技) × 切東
杉本(G2-1) 一本勝(不戦勝) ×

 

男子団体Aチーム決勝トーナメント準々決勝
広島国際学院A 2 1 広陵
中島(G2-10) 引分 大下
今村(G1-12) 引分 宮本
益村(S2-2) 一本勝(小内刈) × 村田
糸原(S2-1) × 一本勝(合技) 吉田
杉本(G2-1) 一本勝(抑え込み) × 曽根

 

男子団体Aチーム決勝トーナメント準決勝
広島国際学院A 0 3 崇徳B
中島(G2-10) 一本勝(合技) 兼藤
今村(G1-12) × 一本勝(払腰) 田中竜
益村(S2-2) 引分 境田
糸原(S2-1) × 一本勝(指導3) 積田
杉本(G2-1) 引分 田中虎

 

男子団体Bチーム決勝トーナメント一回戦
広島国際学院B 1 0 工大高
中島(G1-7) × 優勢勝(技有) 花家
山本(G1-6) × 優勢勝(指導差2) 鳴戸
糸原(S1-2) × 優勢勝(技有) 益井
長尾(S1-1) × 一本勝(合技) 岩藤
山本(G2-11) 一本勝(合技) × 吉浦

 

男子団体戦結果
第1位 崇徳高校B
第2位 崇徳高校A
第3位 国際学院
第3位 近大福山

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集