部活BLOG

2021年07月01日 【陸上競技部】第75回広島県陸上競技選手権大会

6月26日(土)27日(日)の2日間、エディオンスタジアムにおいて行われた第75回広島県陸上競技選手権大会に出場しました。参加標準記録があるため高いレベルの選手しか出場できない、大学生や社会人も出場する大きな大会です。この大会において8位入賞した選手やチームは、8月に行われる中国五県陸上競技選手権大会に広島代表として参加する資格を得ます。
本校選手の入賞者は以下の通りです(中国五県の選考種目のみ)。

男子200m 西川君 7位
男子4×100mR 岡崎君・山中君・松本君・師井君 3位
男子4×400mR 山中君・西川君・松本君・師井君 6位
女子三段跳び 石堂さん 8位
女子4×100mR 川本さん・中下さん・三永さん・矢藤さん 3位
女子4×400mR 平本(結)さん・中下さん・池田さん・平本(倫)さん 4位

また、卒業生もたくさん帰省しており、大活躍でした。以下、入賞した短距離OBを紹介します。
竹本君(鶴学園クラブ)三段跳 3位
川平君(JFEスチール)5000m 6位
小田君(同志社大→高校在学中はサッカー部でした)1500ⅿ 8位
貞安君・西川君(広島経済大)4×400mR 2位
天野君(順天堂大)200m 3位 4×100mR 優勝
栗林君(立命館大)400mH 2位
石丸君(広島文化学園大)800m 優勝 4×400mR 優勝
原君(環太平洋大)走高跳 4位

ページの先頭へ戻る

2021年06月29日 令和3年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に出場しました

水泳部2021年度初の公式大会として、6月26(土)・27日(日)に福山市緑町屋内競技場(ローズアリーナ)で開催されました令和3年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に水泳部の選手13名が出場しました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により県総体を延期し、県選手権大会と兼ねた大会となりました。
昨年度と同様、選手たちは時間差で会場入りし、ウォーミングアップを行いました。
下の写真は2日目の朝、現地でのミーティングの様子です。

すべての種目が予選なしのタイム決勝で行われました。
無観客試合のため、試合の様子はライブ中継され、保護者の皆様にも視聴していただきました。
短い練習期間でぶっつけ本番のような試合であったにも関わらず全員が全力で泳ぐ姿は、困難に負けず真剣に水泳と向き合ってきた成果を現していました。

以下は、入賞者の結果です。
上位6位までの選手・チームが島根県松江市で開催される中国高等学校選手権大会に出場します。

〈 個人 〉
男子200m平泳ぎ 第3位 木村 将也(G2-8)
男子100m平泳ぎ 第2位 木村 将也(G2-8)
男子100m自由形 第5位 植原 智也(G3-7)
男子400m個人メドレー 第7位 西村 凌(G2-9)
女子100mバタフライ 第7位 畠田 蒼唯(G2-9)

〈 リレー 〉
男子4×100mフリーリレー 第6位(植原・西村・木村・髙尾) 
男子4×100mメドレーリレー 第7位(伊藤・木村・西村・植原)
女子4×100mメドレーリレー 第8位(岩本・吉山・畠田・箕迫)
  
〈 総合 〉男子総合 第8位 

木村将也くん(G2-8)が男子200m平泳ぎで第3位、男子100m平泳ぎで第2位となり、表彰台に立ちました。
また、男子総合で国際学院チームが第8位に入賞し、こちらも表彰されました。

この大会をもちまして、3年生の高体連主催の県大会出場はすべて終了となりました。
3年生は男子3名、マネージャーの女子1名のわずか4名で、26名の後輩たちを教え導き、“全員水泳”を実現してくれました。
1年次の終盤から新型コロナウイルスの脅威と戦い、多くの制限が課される中で自己の限界と常に向き合いながら地道に練習を続けてきました。
「普通の練習」「普通の試合」がほとんどできない状況の中で、それでも練習できる環境があること、数少なくとも試合に出場できることに感謝し、“全力全泳”で戦い続けました。
これまでの3年生の活動に敬意を表すとともに、今後の3年生の希望進路実現を、水泳部一同、全力で応援していきます。
3年生の活動を支えてくださいました保護者の皆様、応援してくださいました地域の皆様、先生方、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

2021年06月23日 【陸上競技部】第74回中国高等学校陸上競技対校選手権(インターハイ最終予選)

6月18日(金)~20日(日)の3日間、山口県の維新みらいふスタジアムにおいて行われました第74回中国高等学校陸上競技対校選手権大会に本校生徒が4名参加しました。この大会において6位入賞(一部を除く)すると、来月福井県にて行われる全国高校総体(インターハイ)の出場権を獲得します。

3日間の激戦の結果、男子400m・800mの西川君と男子1500mの吉屋君が来月福井において行われますインターハイに出場することになりました。

インターハイにおいても、1本でも多く勝負できるよう練習を積んで参りますので、引き続きご声援の程よろしくお願いします。

 

ページの先頭へ戻る

2021年06月20日 【硬式テニス部】第61回中国高等学校テニス選手権大会

6/18.19.20で鳥取県ヤマタススポーツパークテニスコートにて行われた第61回中国高等学校テニス選手権大会の結果をご報告致します。

団体戦 準優勝

シングルス 中本 準優勝

蔵田 5位

ダブルス 窪田田中組 準優勝

 

全ての種目において決勝戦まで駒を進めましたがあと一歩及ばず。

また団体戦の決勝戦はこの春全国ベスト4の関西高校さんとの対決となりました。

この1年間、目標としてきた相手との対戦でしたが、あと2ゲームの差で敗北しました。

広島勢9年ぶりの優勝まであともう一歩でした。

この悔しさをバネに明日からまた練習に精進し、全国大会でのリベンジを果たしてまいりたいと思います。

ご声援よろしくお願い致します。

 

ページの先頭へ戻る

2021年06月16日 第74回広島県高等学校総合体育大会剣道競技の結果

6月5日6日12日に開催されたインターハイ予選の結果は以下の通りです。

男子個人戦  寺上 尚毅 第3位   吉本 一輝 ベスト32

女子個人戦  名越 琴音 ベスト16 寺戸 綾花 ベスト32

男子団体戦  ベスト16

女子団体戦  2回戦敗退

男子個人戦ではあと一つ勝てばインターハイ出場でしたが、惜しくも敗れてしまいました。全国大会出場への難しさを痛感しました。

団体戦では思うような結果が出せませんでした。

6月19日に開催される中国大会では自分たちの力をすべて発揮できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る

2021年06月07日 第74回広島県総合体育大会柔道競技の結果報告(インターハイ予選)

2021年6月5日(土)・6日(日)に広島県立体育館にて上記大会が開催されました。今大会は男女個人戦優勝者と男女団体戦優勝チームが長野県で開催されるインターハイの出場権を獲得することができます。本校柔道部は全国大会出場を目標としているため、チームの後期最大目標として最大限の準備をして臨みました。チームの目標は男子個人戦5階級で優勝、男子団体戦決勝進出でした。結果は男子団体戦第3位、男子個人戦3階級で決勝進出するも延長戦で競り負ける結果となりました。目標を達成することができず、悔しい結果となりました。応援ありがとうございました。結果の詳細は下記を参照ください。

〇個人戦入賞者

60kg級

第5位青木(G3-10)

第5位長尾(S3-1)

66kg級

第2位免出(G3-9)

第3位山本(G3-11)

81kg級

第2位糸原(S3-1)

第5位茶圓(G3-2)

90kg級

第3位杉本(G3-1)

100kg級

第2位益村(S3-2)

男子団体決勝トーナメント一回戦
広島国際学院 4 1 如水館
茶圓(G3-2) 優勢勝(技有) × 本村
今村(G2-13) 一本勝(十字固) × 小澤
益村(S3-2) 一本勝(不戦勝) ×
糸原(S3-1) × 優勢勝(技有) 井口
杉本(G3-1) 一本勝(内股) × 峰松

 

男子団体決勝トーナメント二回戦
広島国際学院 5 0 瀬戸内
茶圓(G3-2) 一本勝(大外刈) ×
今村(G2-13) 一本勝(腕緘) × 山口
益村(S3-2) 一本勝(内股) × 塩部
糸原(S3-1) 一本勝(不戦勝) ×
杉本(G3-1) 一本勝(不戦勝) ×

 

男子団体決勝トーナメント準決勝
広島国際学院 1 2 近大福山
茶圓(G3-2) 引分 西岡
今村(G2-13) × 反則勝(指導3) 本田
益村(S3-2) 引分 大場
糸原(S3-1) × 僅差勝(指導2) 濱本
杉本(G3-1) 一本勝(大外刈) × 加藤

 

 

ページの先頭へ戻る

2021年06月06日 【硬式テニス部】県総体(個人戦)の結果

6/5.6で行われた第74回広島県高等学校総合体育大会テニス競技(個人戦)の結果です。

シングルス

優勝 中本

3位 蔵田

4位 窪田

5位 田中

5位 酒井

ダブルス

優勝 窪田田中組

準優勝 蔵田中本組

3位 大田酒井組

以上の結果から

シングルス 中本 蔵田

ダブルス 窪田田中組

がインターハイ出場を決めました。

目標としていた団体1校、シングルス3本、ダブルス1組の全国枠をすべて獲得することは叶いませんでしたが、多くの選手がインターハイへの出場を決めることができました。

次は鳥取で6/18.19.20で行われる中国総体です。

全力を尽くして頑張りますのでご声援よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

2021年05月31日 【陸上競技部】広島県高等学校総合体育大会

28日(金)~30日(日)の3日間、エディオンスタジアム広島において第74回広島県高等学校総合体育大会が行われました。本校からは男子21名女子12名が参加しました。

入賞者は以下の通りです。また、この度、無観客試合だったため広島県高体連陸上競技部が試合の模様の撮影を行っており、youtubeに動画を上げております。上がっているものはリンクを張っておりますので、お時間がありましたら競技名をクリックしてご覧下さい。

男子400m   第1位 西川正飛
男子800m   第1位 西川正飛
男子1500m  第1位 吉屋佑晟
男子5000m  第3位 吉屋佑晟 第7位 曽我優斗
男子110mH  第8位 原 雅弥
男子4×400mR 第8位 西川ー山中ー山下ー竹丸
男子八種競技   第2位 原 雅弥
女子400mH  第5位 中下実玲
男子総合の部   第5位
男子トラックの部 第5位

また、男子800mにおいては27年ぶりの好記録での優勝ということで、中国新聞に取り上げていただきました。

以上の結果、西川君、吉屋君、原君、中下さんの4名が6月18日(金)~20日(日)に山口県で行われます中国総体に出場します。中国総体で6位入賞するとインターハイ出場になります。ご声援の程よろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集