部活BLOG

2021年03月25日 【硬式テニス部】全国大会ベスト8!

第43回全国高校選抜テニス大会個人戦の結果をお知らせします。

G2-10蔵田太洋君 ベスト8

優勝を目指し挑んだ大会でしたがベスト8で大分県代表の選手に敗退しました。

これにて広島国際学院高校テニス部の全国選抜の挑戦が終了致しました。

団体戦ベスト16

個人戦ベスト8

の結果を残すことができました。

今後も頑張って参りますので

ご声援よろしくお願い致します。

 

ページの先頭へ戻る

2021年03月23日 【硬式テニス部】第43回全国選抜高校テニス大会

3/20〜行われている第43回全国選抜高校テニス大会の結果です。

2回戦 vs光泉カトリック高等学校(滋賀)

S1蔵田 6-0

D1田中大田 7-5

S2中本 6-4

D2金澤梨田 2-6

S3窪田 7-6

計4-1 勝利

3回戦vs三重県立四日市工業高等学校(三重)

S1蔵田 8-5

D1田中大田 3-8

S2中本 4-8

D2金澤梨田 4-8

S3窪田 打ち切り

計1-3 敗退

この結果、ベスト16ということになりました。

3回戦の相手は全国ベスト8以上が3人揃う強豪校でしたが、あと少しの差まで追い詰めることができたように感じています。

県予選から長い戦いとなりました。

選手達は勝ち負け以上に様々なことを学んでくれたと思っています。

まだ未熟なチームですが、全国常連の学校に少しでも近づけるよう精進して参ります。

ご声援よろしくお願い致します。

また明日からはG2-10蔵田太洋君の個人戦が始まります。優勝目指して頑張りますのでご声援よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

2021年03月10日 【硬式テニス部】第11回全国私学高等学校テニス選手権(個人)

3/10神戸総合運動公園にて第11回全国私学高等学校テニス選手権(個人)が開催されました。

蔵田太洋 G2-10

中本悠水 G2-10

が出場しました。

結果は

蔵田 4位

中本 1回戦敗退

となりました。

優勝をしようと挑んだ大会でしたが全国レベルの選手たちに阻まれました。

大会の中で多くの課題を見つけることができました。広島に帰り全国選抜大会に向けて精進してまいります。

しかしながら、私学の高校しか出てない大会とはいえ「全国ベスト4」です。

初全国タイトルに向け、2年生は高校ラストイヤーを全力で戦い抜いてもらいたいものです。

ご声援よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

2021年02月08日 【硬式テニス部】2021MUFGテニストーナメント広島県予選

2/7 2/8 に広域公園テニスコートで行われました2021MUFGテニストーナメント広島県予選の結果です。

国際学院からは1名の選手が出場しました。

優勝 G1-10 窪田晃大

さまざまな大会が中止となる中、久しぶりの大会開催となりました。中学生から高校生までの64名が全国大会出場枠1枠をかけて戦いました。結果、優勝致しましたので全国大会出場が決定致しました。

コロナに負けず次のステージでの活躍を目指してまいります。

ご声援よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

2020年11月24日 【硬式テニス部】第43回全国選抜高校テニス大会中国地区大会

第43回全国選抜高校テニス大会中国地区大会(団体戦)の結果を報告します。

2回戦 vs岡山理大附(岡山第2代表) 2-3

3位決定戦2回戦 vs出雲(島根第2代表)3-0

3位決定戦3回戦 vs開星(島根第1代表)3-0

3位決定戦4回戦 vs岡山理大附(岡山第2代表)本戦の結果により敗退

4位決定戦 vs誠英(山口第1代表)3-0

以上の結果により、中国地区4位という結果に終わりました。

優勝を目指して挑んだ大会であり、まだまだ課題が残る結果となりましたが、

3月に福岡で開催される全国選抜高校テニス大会に出場することが決定しました。

広島国際学院高校硬式テニス部創部初の団体戦での全国大会出場となります。

全国大会では1勝でも多くあげることができるようまた練習に精進してまいりますのでご声援よろしくお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る

2020年11月05日 【硬式テニス部】テレビで紹介されました

11月2日にテレビ新広島「夢キラリ」でテニス部の蔵田君が紹介されました。
TSS動画ポータルサイト「ポケットTSS」で放送内容をご覧いただけますます。是非ご覧ください。

ページの先頭へ戻る

2020年11月01日 【硬式テニス部】第73回全国選抜選手権広島県予選(団体戦)

10/31.11/1に行われた第73回全国選抜高校テニス大会広島県予選の結果を報告いたします。

2回戦 vs高陽東高校

S1蔵田 6-0

D1窪田田中 6-0

S2中本 6-1

D2大田金澤 6-0

S3福原 6-2  (2-2スタート)

5-0 勝利

3回戦 vs皆実高校

S1 中本 6-0

D1 梨田金澤 6-1

S2 窪田 6-0

D2 賀村大田 0-0 15-0  打ち切り

S3 田中 無効試合

3-0 勝利

4回戦 vs修道高校

S1 蔵田 6-0

D1 田中大田 6-2

S2 中本 6-0

D2 梨田金澤 無効試合

S3 窪田 無効試合

3-0 勝利

準決勝 vs廿日市高校

S1 蔵田 6-1

D1 窪田田中 6-2

S2 中本 6-0

D2 梨田金澤 2-0 打ち切り

S3 大田 無効試合

3-0 勝利

決勝戦 vs広島学院高校

S1 蔵田 6-1

D1 田中大田 6-2

S2 中本 6-1

D2 梨田金澤 3-0 打ち切り

S3 窪田 3-0 打ち切り

以上の結果により広島国際学院高校の優勝となりました。

団体戦での優勝は創部初となります。

また大会前に掲げた「1試合も落とさず優勝」も達成することができました。

次は広島県第1代表として11/21.22に山口県の宇部で行われる中国大会へ出場できることが決定いたしました。

全国大会への出場3枠をかけ優勝目指して頑張ってまいりますのでご声援よろしくお願い致します。

 

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集