部活BLOG

2018年06月17日 平成30年度広島県高等学校選手権水泳競技大会 広島地区予選会に出場しました

6月16日(土)・17日(日)に平成30年度広島県高等学校選手権水泳競技大会 広島地区予選会が広島市立基町高等学校プールで開催され、水泳部の生徒29名が出場しました。
前日の大雨と1日目朝からの曇り空のせいで水温が上がらず、選手たちは水の冷たさに耐えながらウォーミングアップをしていました。

試合中は自分の出場種目を全力で泳ぎ切ることはもちろん、仲間が泳ぐ時には応援席にいる選手全員がメガホンを持って大声で応援し、他校の応援の声をかき消す勢いでした。
そんな仲間たちの応援に後押しされながら一人ひとりがベストを尽くした結果、28名が県大会への出場権を獲得しました。

以下は8位以内に入賞した選手の結果です。

〈 個人(プログラム順)〉
 男子800m自由形 第3位 渡利 明良(G2-3)
 男子800m自由形 第4位 細川 昌暉(G1-8)
 女子400m個人メドレー 第3位 杉原 希歩(G3-9)
 女子400m個人メドレー 第5位 栗栖 歩美(G1-8)
 男子400m個人メドレー 第5位 木村 司(G2-3)
 女子50m自由形 第8位 田中 輝(G2-3)
 男子50m自由形 第2位 横山 竜尉(G3-10)
 女子200mバタフライ 第3位 平谷 瑞希(G3-2)
 男子200mバタフライ 第5位 古賀 功輝(G2-3)
 男子200mバタフライ 第6位 細川 朋哉(G2-8)
 男子200mバタフライ 第7位 小宇羅 拓(G3-1)
 女子200m背泳ぎ 第5位 本坂 恵利(G2-9)
 女子200m自由形 第4位 山上 遥菜(S3-3)
 女子200m自由形 第7位 平谷 春香(G1-7)
 女子200m自由形 第8位 松谷 柚希(G1-6)
 男子100m平泳ぎ 第2位 天野 明斗(G2-9)
 女子100m背泳ぎ 第5位 本坂 恵利(G2-9)
 女子100mバタフライ 第5位 平谷 瑞希(G3-2)
 女子100mバタフライ 第6位 平谷 春香(G1-7)
 男子100mバタフライ 第6位 古賀 功輝(G2-3)
 男子100mバタフライ 第8位 小宇羅 拓(G3-1)
 女子100m自由形 第6位 山上 遥菜(S3-3)
 男子100m自由形 第5位 横山 竜尉(G3-10)
 女子200m個人メドレー 第3位 杉原 希歩(G3-9)
 女子200m個人メドレー 第5位 栗栖 歩美(G1-8)

〈 リレー(プログラム順)〉
 女子4×100mメドレーリレー 第4位(杉原・立平・平谷(瑞)・山上)
 男子4×100mメドレーリレー 第5位(丸尾・木村・古賀・横山)
 女子4×200mフリーリレー 第3位(山上・平谷(春)・松谷・田中)
 男子4×200mフリーリレー 第4位(木村・渡辺・丸尾・横山)
 女子4×100mフリーリレー 第3位(田中・松谷・平谷(春)・山上)
 男子4×100mフリーリレー 第3位(渡辺・渡利・横山・木村)

〈 総合 〉
 男子3位  女子2位

いつも通りに自己の泳ぎを追求する過程で、課題も見えてきた2日間でした。
マネージャーも、自分の仕事が選手全員を支えていることを実感しつつ、忙しく動いていました。
選手個人としてはもちろん、国際学院高校水泳部の一員としてあるべき姿を模索し、仲間と一致団結してさらにレベルアップしていけるよう肝に銘じながら、6月30日(土)・7月1日(日)にひろしんビッグウェーブで開催される広島県高等学校選手権水泳競技大会に臨みます。
今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

 
 
 

ページの先頭へ戻る

2018年06月11日 第71回広島県高等学校総合体育大会(競泳)に出場しました

6月9日(土)・10日(日)に福山市緑町公園プール(ローズアリーナ)で開催された第71回広島県高等学校総合体育大会(競泳)に、水泳部の生徒27名が出場しました。
今年は地区予選に出場した選手全員が県総体の出場権を獲得しました。
自分たちの日頃の努力が正しかったことに自信を持ち、インターハイ形式の大きな大会に臨みました。

P1010310

小雨が降る中、開門前のわずかな時間を利用してミーティングを行い、選手それぞれの目標と水泳部全体の目標を再確認しました。
選手たちはいつも通り、自分にとって最高の泳ぎを追求しながら、全力で仲間を応援していました。
マネージャーも3人が一度に泳ぐこともある選手のタイムを、速く正確に記録していきました。

以下は今大会の結果です。

〈 個人 プログラム順 〉
男子1500m自由形 第7位 細川 昌暉(G1-8)
女子400m個人メドレー 第2位 末原 真奈(G2-2)
女子400m個人メドレー 第6位 杉原 希歩(G3-9)
女子400m個人メドレー 第8位 栗栖 歩美(G1-8)
男子50m自由形 第6位 横山 竜尉(G3-10)
女子200mバタフライ 第7位 平谷 瑞希(G3-2)
男子200m自由形 第3位 山本 泰雅(G3-3)
男子200m平泳ぎ 第5位 天野 明斗(G2-9)
女子200m個人メドレー 第4位 末原 真奈(G2-2)
男子200m個人メドレー 第6位 山本 泰雅(G3-3)
女子100mバタフライ 第8位 平谷 瑞希(G3-2)
男子100m平泳ぎ 第4位 天野 明斗(G2-9)
男子100m自由形 第7位 横山 竜尉(G3-10)

〈 リレー プログラム順 〉
女子4×200mフリーリレー 第4位(末原・松谷・田中・山上)
男子4×200mフリーリレー 第5位(山本・横山・丸尾・木村)
女子4×100mフリーリレー 第4位(末原・山上・松谷・田中)
男子4×100mフリーリレー 第5位(横山・渡辺・山本・木村)
女子4×100mメドレーリレー 第6位(末原・杉原・平谷・山上)

休む間もなく、一週間後にはインターハイにつながる選手権大会の地区予選が行われます。
ハードな試合が続きますが、水泳部一同、体調を整えながら万全のコンディションで臨み、良い結果を残せるよう努力していきます。
今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2018年05月16日 第52回広島地区高等学校春季水泳競技大会に出場しました

平成30年度の水泳シーズンが始まりました。
今年度もよろしくお願いいたします。

5月12日(土)に広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)プールにおいて、平成30年度広島地区高等学校春季水泳競技大会が開催されました。
本校水泳部から27人が出場し、県総体の出場を目指して全員が全力で泳ぎました。
シーズン初の試合に緊張感を高め、それぞれがベストを尽くした結果、出場選手全員が県総体への出場権を獲得しました。

以下は8位以内に入賞した選手たちの結果(プログラム順)です。

〈 個人 〉
  男子800m自由形    第3位 細川 昌暉(G1-8)
              第5位 尾花 太陽(G3-10)
  女子400m個人メドレー 第2位 末原 真奈(G2-1)
              第4位 杉原 希歩(G3-9)
              第6位 栗栖 歩美(G1-8)
  男子50m自由形     第5位 横山 竜尉(G3-10)
  女子200m背泳ぎ    第8位 本坂 恵利(G2-9)
  女子200mバタフライ  第5位 平谷 瑞希(G3-2)
  男子200mバタフライ  第8位 古賀 功輝(G2-3)
  女子200m自由形    第5位 山上 遥菜(S3-3)
              第8位 松谷 柚希(G1-6)
  男子200m自由形    第1位 山本 泰雅(G3-3)
  女子200m平泳ぎ    第8位 立平 知実(G2-1)
  男子200m平泳ぎ    第4位 天野 明斗(G2-9)
  男子400m自由形    第8位 細川 昌暉(G1-8)
  女子200m個人メドレー 第3位 末原 真奈(G2-1)
  男子200m個人メドレー 第3位 山本 泰雅(G3-3)
  女子100m自由形    第7位 山上 遥菜(S3-3)
  男子100m自由形    第4位 横山 竜尉(G3-10)
  男子100m平泳ぎ    第2位 天野 明斗(G2-9)

〈 リレー 〉
  女子400mメドレーリレー 第4位(末原・杉原・平谷・田中)
  男子400mメドレーリレー 第6位(吉田・天野・山本・横山)
  女子400mフリーリレー  第2位(末原・山上・松谷・田中)
  男子400mフリーリレー  第3位(山本・渡利・木村・横山)

〈 総合 〉 
  男子 3位  女子 3位

今年度からマネージャーが2人体制となりましたが、大勢の選手のタイムを迅速且つ正確に、休む間もなく記録を取り続けてくれました。
保護者の皆様や先生方、地域の皆様に支えていただきながら、今年度の水泳部は31人の部員が一丸となって活動をしていきます。
温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2017年10月22日 第5回中国高等学校新人水泳競技選手権大会に出場しました

10月21~22日に山口きらら博記念公園水泳プールにおいて開催された第5回中国高等学校新人水泳競技選手権大会に、水泳部の生徒16人が出場しました。
今大会はグアム組を除く2年生が修学旅行から帰ってきた日の翌日の開催だっため、特に2年生選手の
コンディションが心配されましたが、全員がいつも通り全力で泳ぎ切りました。
00000005.IMG_20171021_080843

午後からの決勝の前に広島県選手団はプールサイドに集合し、お互いの健闘を称え合いながら、結束を
強化していました。
そして、学校の枠を越えて広島県の選手を全員で応援する光景は圧巻でした。
00000003.IMG_20171021_120128

本校出場選手の成績は以下の通りです。
個人は各種目で最大30名、リレーは最大26チームが出場しています。
本校から3名の選手が個人競技5種目で8位以内に入賞しました。

〈個人(プログラム順)〉
男子50m自由形 第17位 横山 竜尉(G2-10)
女子200mバタフライ 第15位 平谷 瑞希(G2-2)
男子200m平泳ぎ 第11位 天野 明斗(G1-9)
女子400m個人メドレー 第3位 末原 真奈(G1-2)※入賞
女子400m個人メドレー 第12位 杉原 希歩(G2-9)
男子400m個人メドレー 第3位 山本 泰雅(G2-3)※入賞
女子200m個人メドレー 第6位 末原 真奈(G1-2)※入賞
女子200m個人メドレー 第20位 杉原 希歩(G2-9)
男子200m個人メドレー 第8位 山本 泰雅(G2-3)※入賞
男子100m平泳ぎ 第6位 天野 明斗(G1-9)※入賞
女子100m自由形 第13位 田中 輝(G1-3)
男子100m自由形 第17位 横山 竜尉(G2-10)

〈リレー(プログラム順)〉
女子400mフリーリレー 第10位(田中・平谷・山上・末原)
男子400mフリーリレー 第11位(山本・横山・木村・吉田)
男子800mフリーリレー 第10位(山本・横山・渡辺・丸尾)
女子400mメドレーリレー 第11位(末原・立平・田中・山上)

自らも選手でありながら水泳部を統率する役目を担い、精一杯応援していた部長は、試合に臨む部員たちの精神的支えでした。
また、声援を送りながら大勢の選手のタイムを記録し続けたマネージャーは、いつもと変わらず選手が
安心して試合に集中できる環境を整えてくれました。

水泳部は保護者の皆様をはじめ校内外の先生方に支えていただきながら、平成29年度の高体連主催の大会を全て終えることができました。
部員一同、これからさらに鍛錬を重ね、心身ともに強くなって来シーズンを迎えます。
今年度も温かいご声援を賜り、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

2017年10月02日 平成29年度広島県高等学校新人水泳競技大会に出場しました

9月30日(土)・10月1日(日)に広島県立みよし公園プールで開催された平成29年度広島県高等学校新人水泳競技大会に、水泳部の生徒23名が出場しました。
朝晩が寒く感じられるようになった1日目は準備担当校として早朝から会場入りし、選手控え場所の設定やプール内の設営などを行いました。
その後、開門時間まで外で待機する時間を利用してミーティングを行い、試合に対するモチベーションを高めていきました。
P1010141

この大会は10月下旬に開催される第5回中国高等学校新人水泳競技選手権大会の予選会でもあるため、
選手の力泳はもちろん、応援も全力で行って他校を圧倒していました。
マネージャーも次から次へと泳いでいく選手のタイムを計りながら記録を書き続け、休む暇もありませんでした。

全員がベストを尽くした結果、以下の種目で8位以内に入賞しました。

〈 個人 〉
男子800m自由形    第8位 渡利 明良(G1-3)
女子400m個人メドレー 第6位 杉原 希歩(G2-9)
女子400m個人メドレー 第2位 末原 真奈(G1-2)
男子400m個人メドレー 第3位 山本 泰雅(G2-3)
男子50m自由形     第4位 横山 竜尉(G2-10)
女子200mバタフライ  第6位 平谷 瑞希(G2-2)
男子200mバタフライ  第8位 木村 司(G1-4)
女子200m自由形    第7位 山上 遥菜(S2-3)
男子200m平泳ぎ    第5位 天野 明斗(G1-9)
女子200m個人メドレー 第6位 杉原 希歩(G2-9)
女子200m個人メドレー 第3位 末原 真奈(G1-2)
男子200m個人メドレー 第5位 山本 泰雅(G2-3)
女子100m背泳ぎ    第8位 本坂 恵利(G1-9)
女子100m平泳ぎ    第8位 立平 知実(G1-2)
男子100m平泳ぎ    第2位 天野 明斗(G1-9)
女子100m自由形    第8位 山上 遥菜(S2-3)
女子100m自由形    第4位 田中 輝(G1-3)
男子100m自由形    第3位 横山 竜尉(G2-10)

〈 リレー 〉
女子400mフリーリレー  第3位(末原・田中・平谷・山上)
女子400mメドレーリレー 第4位(末原・立平・田中・山上)
男子800mフリーリレー  第2位(山本・横山・渡辺・丸尾)
男子400mフリーリレー  第5位(木村・山本・吉田・横山)
男子400mメドレーリレー 第5位(横山・天野・古賀・山本)

女子総合 第4位   男子総合 第3位

この大会で6位以内に入賞した選手が、10月21日(土)・22日(日)に山口きらら博記念公園水泳プールで開催される第5回中国高等学校新人水泳競技選手権大会に出場します。
本校からは水泳部史上最多となる15名の選手が、個人・リレー合わせて17種目で出場権を獲得しました。

県高体連主催の県大会は、これで終了となりました。
生徒たちは来シーズンに向けて、今年以上のベストタイムが出せるよう地道に練習を重ねていきます。
中国大会に出場する15名も気を引き締めて、今シーズン最後の中国高体連の試合でベストを尽くします。
今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。
P1010143

P1010142

ページの先頭へ戻る

2017年08月27日 平成29年度広島地区高等学校秋季水泳競技大会に出場しました

8月26日(土)・27日(日)の2日間にわたって広島市立美鈴が丘高校プールで開催された
広島地区高等学校秋季水泳競技大会に、水泳部の生徒24名が出場しました。
1・2年生のみの新チームとなって以降初めての高体連主催の大会で、
県新人戦の出場を目標にそれぞれが全力で泳ぎました。
その結果、以下の種目で8位以内に入賞しました。

〈 個人 〉(プログラム順)
男子800m自由形 第4位 渡利 明良(G1-3)
男子800m自由形 第8位 尾花 太陽(G2-10)
女子400m個人メドレー 第1位 末原 真奈(G1-2)
女子400m個人メドレー 第4位 杉原 希歩(G2-9)
男子400m個人メドレー 第2位 山本 泰雅(G2-3)
女子50m自由形  第5位 田中 輝(G1-3)
男子50m自由形  第1位 横山 竜尉(G2-10)
女子200mバタフライ 第5位 平谷 瑞希(G2-2)
男子200mバタフライ 第6位 木村 司(G1-4)
男子200mバタフライ 第8位 古賀 功輝(G1-4)
女子200m背泳ぎ 第6位 本坂 恵利(G1-9)
男子200m背泳ぎ 第8位 吉田 玲生(G1-7)
女子200m自由形 第7位 山上 遥菜(S2-3)
男子200m自由形 第6位 渡辺 雄登(S1-2)
男子200m平泳ぎ 第4位 天野 明斗(G1-9)
男子200m自由形 第5位 渡辺 雄登(S1-2)
男子400m自由形 第7位 尾花 太陽(G2-10)
女子100m平泳ぎ 第7位 立平 知実(G1-2)
男子100m平泳ぎ 第3位 天野 明斗(G1-9)
男子100m平泳ぎ 第7位 木村 司(G1-4)
女子100m背泳ぎ 第5位 本坂 恵利(G1-9)
女子100m自由形 第2位 田中 輝(G1-3)
女子100mバタフライ 第8位 平谷 瑞希(G2-2)
男子100mバタフライ 第7位 古賀 功輝(G1-4)
男子100mバタフライ 第8位 細川 朋哉(G1-8)
女子100m自由形 第5位 山上 遥菜(S2-3)
男子100m自由形 第2位 横山 竜尉(G2-10)
女子200m個人メドレー 第2位 末原 真奈(G1-2)
女子200m個人メドレー 第4位 杉原 希歩(G2-9)
男子200m個人メドレー 第1位 山本 泰雅(G2-3)

〈 リレー 〉
男子400mメドレーリレー 第3位(横山・天野・山本・木村)
男子400mフリーリレー  第2位(山本・横山・天野・木村)
男子800mフリーリレー  第2位(渡辺・山本・横山・木村)
女子400mメドレーリレー 第3位(末原・杉原・平谷・田中)
女子400mフリーリレー  第2位(田中・末原・山上・平谷)

男子総合 第2位   女子総合 第3位

連日の猛暑の影響でプールコンディションがあまり良くない状況の中で、
選手たちとマネージャーは日頃の練習の成果を発揮しながら、いつも通りに仲間を応援し、
仲間のタイムを計り、仲間の泳ぎを撮影していました。
お互いを思いやり助け合うのが当たり前というスタイルが、水泳部の伝統となっています。

標準記録を突破した選手は、9月30日(土)・10月1日(日)に三次市の広島県立みよし公園プールで
開催される広島県高等学校新人水泳競技大会に出場します。
今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2017年07月25日 第65回中国高等学校選手権水泳競技大会に出場しました

平成29年度の水泳シーズンが5月から始まりました。
今年度もよろしくお願いいたします。

7月22日(土)~24日(月)に倉敷市児島地区公園水泳場において開催された
第65回中国高等学校選手権水泳競技大会に、水泳部の生徒11名が出場しました。
P1010109

会場が屋外プールのため気温も水温も高く、選手にとって泳ぎやすいとは言い難い環境でしたが、
日頃の練習の成果を発揮して、ベストを尽くして泳ぎました。
その結果、2名が3種目で8位までに入賞しました。
以下は、今回の試合結果です。

男子400m個人メドレー 第7位 山本 泰雅(G2-3)
男子200m個人メドレー 第10位 山本 泰雅(G2-3)
女子400m個人メドレー 第7位 末原 真奈(G1-2)
女子200m個人メドレー 第8位 末原 真奈(G1-2)
女子200m背泳ぎ    第24位 岩井 海優(G3-10)
女子100m背泳ぎ    第22位 岩井 海優(G3-10)
女子100m自由形    第24位 田中 輝 (G1-3)
男子800mフリーリレー(山本・横山・木村・丸尾) 第13位
男子400mメドレーリレー(横山・片平・中村・山本)第22位
女子400mフリーリレー(山上・末原・田中・岩井) 第13位
女子400mメドレーリレー(岩井・平谷・末原・山上)第14位

決勝競技は県対抗戦として、学校の枠を超えて広島県の出場選手を全員で応援し、
会場全体が非常に盛り上がっていました。
P1010116

この大会を最後に、3年生は引退しました。
3年生部員3名は厳しい部活動に3年間耐え続け、常に向上心を持って練習に打ち込んできました。
辛いこと、嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、すべてを経験して大きく成長していきました。
常に前を向いて努力し続ける姿を後輩たちに見せてくれた3年生に感謝し、希望する進路を実現して
くれるよう、水泳部一同応援しています。
3年生、そして中国大会に出場した選手、支えてくれたマネージャー、皆さん本当にお疲れさまでした。
P1010120

ページの先頭へ戻る

2016年07月04日 平成28年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に出場しました!!

平成28年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に出場しました!!

P1010020

7月2日・3日に広島市総合屋内プール(ビッグウェーブ)において開催された平成28年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に、水泳部の生徒18名が出場しました。

その結果、11名の生徒が8位までに入賞し、7月21~24日に山口市で開催される中国高等学校選手権水泳競技大会の出場権を獲得しました。

〈 個人 〉
藤本 崚汰(G3-7) 男子200m自由形 第7位
廣瀬 愛 (G3-7) 女子100m自由形 第5位
廣瀬 愛 (G3-7) 女子200m自由形 第6位
岩井 海優(G2-10) 女子200m背泳ぎ 第8位
山本 泰雅(G1-5) 男子400m個人メドレー 第5位
平谷 瑞希(G1-2) 女子200mバタフライ 第8位
杉原 希歩(G1-8) 女子400m個人メドレー 第8位

〈 リレー 〉
男子800mフリーリレー  第5位(西見・中村・山本・藤本)
男子400mフリーリレー  第3位(西見・横山・山本・藤本)
男子400mメドレーリレー 第6位(横山・山本・永岡・藤本)
女子400mフリーリレー  第5位(山上・岩井・平谷・廣瀬)
女子400mメドレーリレー 第5位(岩井・平谷・杉原・廣瀬)

〈 総合 〉
男子 第5位   女子 第6位 

リレー全種目で中国大会出場権を獲得したのは、水泳部史上初の快挙です。
男子400mフリーリレーでは第3位と健闘し、初めて表彰台に立ちました。
決勝に残れなかった選手も含めて全員が全力で泳ぎ、応援にも熱が入っていました。
この大会はインターハイのプレ大会に位置づけられていたため、
インターハイに準じた進行がなされ、本校水泳部の生徒も補助員として
サポートに努めました。
この大会で引退する3年生は、3年間の努力の成果を100%以上見せてくれました。
3年生が残してくれた「国際学院高校 水泳部魂」を1・2年生が受け継ぎ、これからも切磋琢磨していきます。

今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集