PTAからのお知らせ

広島国際学院高等学校 ホーム / PTAからのお知らせ / 「第4回ひまわりの会~防災、減災って何? …

2019年02月27日 「第4回ひまわりの会~防災、減災って何?」が開催されました。

 

2月23日、本校会議室にて「第4回ひまわりの会」が開催されました。

今回前半は、 広島県主催の防災教室「ひろしまJプログラム」で活動されている、相原さん(公益財団法人ひろしま夢財団所属)とトレーナーの方をお招きし、災害への備えについてワークショップを行いました。

参加者は「広島県『みんなで減災』県民総ぐるみ運動チェックリスト」を参考にして、グループに分かれ日頃の防災意識についてチェックをしました。

さらに、東日本大震災・熊本地震・広島8.20土砂災害を実体験された被災者の経験を基に作られた「Jカード」を使い、自分ならどのような行動を起こすかを話し合いました。いつどこで起きるかわからない災害から命を守るファーストステップのワークショップになったと思います。

会後半では、広島県自主防災アドバイザーを務める防災士、西佐古さんの講演を拝聴しました。

広島県で起きた過去の災害や昨年7月の西日本豪雨災害の被害が起きた原因について、様々な観点から説明を受けました。

西日本豪雨では学校前の三迫川に多量の土砂が流れてきましたが、その原因となった山をドローンにより空撮した映像も観せていただきました。

「天災は忘れたころに来る」・・・平時から災害対する備えをしておかなければなりません。防災で大切なことは自分の身は自分で守るという「自助」の意識が必要であると教えていただき、会を締めくくりました。

IMG_4680

今年度もひまわりの会をとおし、多くの保護者の皆様との交流ができたと思います。次年度もPTAの活動にご協力ならびにご支援いただきますよう宜しくお願い致します。

ページの先頭へ戻る