PTAからのお知らせ

広島国際学院高等学校 ホーム / PTAからのお知らせ / PTA「第三回ひまわりの会~味噌作り」を …

2021年10月27日 PTA「第三回ひまわりの会~味噌作り」を開催しました。

10月23日(土)、本校調理室にて「第三回ひまわりの会」を開催しました。

今回のテーマは味噌作りです。日本の伝統的な調味料を自家製で作りたい!そんな挑戦を定員20名でチャレンジしました。

今回はPTA副会長の室弓子さんが講師として、参加された20名の皆さんの指導にあたっていただきました。

何と室さんは博学多才な知識の持ち主。「食育脳アドバイザー、スポーツフードアドバイザー、薬膳アドバイザー、選択理論心理学」等数々の資格をお持ちになり、私たちに幅広い知識を丁寧に教えていただきました。

味噌造りは、手がける人によって、全く違う味を引き出すそうです。また、菌による発酵過程が重要となりますが、私たちの手についている常在菌によっても大きく変化をするとのこと。参加者の皆さんは、「世界に一つだけの常在菌」も使いながら、楽しく味噌をコネコネしながら楽しみました。

さて、材料ですが、室先生の「体に良い物を沢山持ち帰って喜んで欲しい!」という強い信念で、こだわりの大豆500gこだわりの米こうじ500gこだわりの塩200gを使用しました。

さらに使用する豆は室先生により、前日から12時間水に浸けてあくを取り、15分圧力をかけ60度以下まで冷ます・・・という工程をご自宅で準備していただきました。大変助かりました。

終了後、心から厚くお礼申し上げ感謝の意を込めて感謝状を贈らせて頂きました。

 

今回の味噌造りには、森崎理事長先生も参加いただきました。とてもお料理好きな森崎先生。皆さんに溶け込みながら、味噌造りに励まれていました。
しかも、味噌の発酵方法を場所、期間と細かく分けられ実験するそうです。さすが学校の先生らしい視点ですね。

 

会も終盤に差し掛かり、今回も寺川PTA会長さんからのサプライズプレゼントが用意されていました。
ハロウィンにちなんだ可愛い折り紙の中にお菓子を皆さんに準備していただきました。毎回お心遣いに感謝感激です。

 

参加者の皆さんには、2キロのお味噌と、アップルパイに吊り下げたお菓子を選んでお持ち帰りして頂きました。
喜んで頂けた様子で本当に良かったです。なお、味噌の出来上がりは4ヶ月寝かせた2月頃です。もうしばらくかかりますが、お楽しみに・・・

次回ひまわりの会は、12月クリスマスにちなんだ催しを予定しております。また2月にはバドミントンを考えております!
寒い季節になりますが、お体くれぐれもお大事にお過ごし下さい。
またのご参加お待ちしております。

 

(追記)
この度も岡田校長先生はじめ長延教頭先生、味村先生(家庭科)、室先生(講師)、参加して下さった皆様のお陰様で、楽しい会となりました。
本当にありがとうございました。

ひまわりの会 原田麻美

ページの先頭へ戻る