学校長挨拶

モットーは「楽(ラク)せず、楽しく」。感動的で喜びあふれた学校生活を!

2021年4月より校長に就任しました岡田隆治です。よろしくお願いします。

広島国際学院中学校・高等学校は、1927(昭和2)年、鶴虎太郎先生により創立され、
「教育は愛なり」の建学の精神のもと、永きにわたって教育活動を行ってきた伝統と歴史のある学校です。

30余年にわたり、様々な角度から本校を見続けてきた私にとって、その長となる今、
重責に畏れを感じながらも、私のめざす「楽しい学園づくり」に邁進できることに、
おおいなる喜びを感じています。

生徒達の好奇心に寄り添い、ほんの少しの勇気や努力を引き出し、成長の翼を大きく広げる。
「楽(ラク)せず、楽しく」で得た感動体験でキラキラ光り輝く生徒たち、それを見守り、導く、教師たちや保護者の皆さま。そんな三位一体の教育体制、そして笑顔と喜びにあふれた教育の場をめざします。

「教師」と「保護者」。共に生徒の成長を見守る同志です。

私から保護者の皆様にお願いがあります。お子様のお話を聞かせてください。
その子のことを一番知っている保護者の皆さまからの情報は「宝」なのです。ぜひ、保護者の皆さまには積極的に学校に来ていただき、本校の教員と情報交換をお願いしたいのです。

私自身も長年多くの保護者の方々と大いに語り、交流してきました。
そこから生まれた信頼関係は教育現場の潤滑油として、あらゆるプラスを生み出しました。
どうか、本校に足を運んでいただき、私をはじめとした本校教員とのコミュニケーションをとってください。生徒の成長というひとつの目標に向かう同志として、素晴らしい信頼関係を結んでいければ幸いです。

他校に真似できない生徒・保護者・教師の強固な三位一体で「日本一楽しい学校」を共に作りましょう!

広島国際学院中学校/広島国際学院高等学校 校長 岡田 隆治

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集