部活BLOG

2018年06月20日 第65回中国高等学校柔道大会の結果報告

6月16日(土)・17日(日)に広島県立体育館にて第65回中国高等学校柔道大会が開催されました。この試合はインターハイにつながる試合ではありませんが、各県の上位チームと上位入賞者が鎬を削るレベルの高い試合となりました。

本校柔道部からは男子団体戦と女子個人戦に2名(G2-6早瀬、G3-7石原)が出場しました。結果は男子団体戦予選リーグ敗退(1勝2敗の予選3位)。女子個人戦2名ともに予選トーナメント二回戦敗退という結果に終わりました。応援ありがとうございました。

結果の詳細は以下の通りです。

男子予選リーグ1試合目
広島国際学院 2 3 高水(山口2位)
島﨑(G1-7) 優勢勝(技有) × 錦野
池上(G3-8) × 一本勝(負傷棄権) 佐藤
北村(S2-4) × 一本勝(払腰) 米川
神野(G3-6) 一本勝(抑え込み) × 藤原
讃井(S2-4) × 一本勝(大内刈) 佐々木

 

男子予選リーグ2試合目
広島国際学院 0 5 作陽(岡山1位)
島﨑(G1-7) × 一本勝(払巻込) 丸鳩
神田(S1-3) × 一本勝(内股返し) 半田
北村(S2-4) × 一本勝(合技)
神野(G3-6) × 一本勝(合技) 高橋
讃井(S2-4) × 一本勝(反則負) 宮城

 

男子予選リーグ3試合目
広島国際学院 1 益田東(島根4位)
島﨑(G1-7) 引分 中山
神田(S1-3) × 優勢勝(技有) 三好
山本(G1-7) 引分 岩田
神野(G3-6) 引分 小田
讃井(S2-4) 一本勝(合技) × 新沖

 

男子団体
第1位 崇徳高校(広島1位)
第2位 作陽高校(岡山1位)
第3位 関西高校(岡山2位)
第3位 開星高校(島根1位)

 

女子団体
第1位 創志学園(岡山1位)
第2位 皆実高校(広島1位)
第3位 広陵高校(広島2位)
第3位 西京高校(山口1位)

 

中国大会①_R

中国大会②_R

中国大会③_R

中国大会④_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

2018年06月17日 平成30年度広島県高等学校選手権水泳競技大会 広島地区予選会に出場しました

6月16日(土)・17日(日)に平成30年度広島県高等学校選手権水泳競技大会 広島地区予選会が広島市立基町高等学校プールで開催され、水泳部の生徒29名が出場しました。
前日の大雨と1日目朝からの曇り空のせいで水温が上がらず、選手たちは水の冷たさに耐えながらウォーミングアップをしていました。

試合中は自分の出場種目を全力で泳ぎ切ることはもちろん、仲間が泳ぐ時には応援席にいる選手全員がメガホンを持って大声で応援し、他校の応援の声をかき消す勢いでした。
そんな仲間たちの応援に後押しされながら一人ひとりがベストを尽くした結果、28名が県大会への出場権を獲得しました。

以下は8位以内に入賞した選手の結果です。

〈 個人(プログラム順)〉
 男子800m自由形 第3位 渡利 明良(G2-3)
 男子800m自由形 第4位 細川 昌暉(G1-8)
 女子400m個人メドレー 第3位 杉原 希歩(G3-9)
 女子400m個人メドレー 第5位 栗栖 歩美(G1-8)
 男子400m個人メドレー 第5位 木村 司(G2-3)
 女子50m自由形 第8位 田中 輝(G2-3)
 男子50m自由形 第2位 横山 竜尉(G3-10)
 女子200mバタフライ 第3位 平谷 瑞希(G3-2)
 男子200mバタフライ 第5位 古賀 功輝(G2-3)
 男子200mバタフライ 第6位 細川 朋哉(G2-8)
 男子200mバタフライ 第7位 小宇羅 拓(G3-1)
 女子200m背泳ぎ 第5位 本坂 恵利(G2-9)
 女子200m自由形 第4位 山上 遥菜(S3-3)
 女子200m自由形 第7位 平谷 春香(G1-7)
 女子200m自由形 第8位 松谷 柚希(G1-6)
 男子100m平泳ぎ 第2位 天野 明斗(G2-9)
 女子100m背泳ぎ 第5位 本坂 恵利(G2-9)
 女子100mバタフライ 第5位 平谷 瑞希(G3-2)
 女子100mバタフライ 第6位 平谷 春香(G1-7)
 男子100mバタフライ 第6位 古賀 功輝(G2-3)
 男子100mバタフライ 第8位 小宇羅 拓(G3-1)
 女子100m自由形 第6位 山上 遥菜(S3-3)
 男子100m自由形 第5位 横山 竜尉(G3-10)
 女子200m個人メドレー 第3位 杉原 希歩(G3-9)
 女子200m個人メドレー 第5位 栗栖 歩美(G1-8)

〈 リレー(プログラム順)〉
 女子4×100mメドレーリレー 第4位(杉原・立平・平谷(瑞)・山上)
 男子4×100mメドレーリレー 第5位(丸尾・木村・古賀・横山)
 女子4×200mフリーリレー 第3位(山上・平谷(春)・松谷・田中)
 男子4×200mフリーリレー 第4位(木村・渡辺・丸尾・横山)
 女子4×100mフリーリレー 第3位(田中・松谷・平谷(春)・山上)
 男子4×100mフリーリレー 第3位(渡辺・渡利・横山・木村)

〈 総合 〉
 男子3位  女子2位

いつも通りに自己の泳ぎを追求する過程で、課題も見えてきた2日間でした。
マネージャーも、自分の仕事が選手全員を支えていることを実感しつつ、忙しく動いていました。
選手個人としてはもちろん、国際学院高校水泳部の一員としてあるべき姿を模索し、仲間と一致団結してさらにレベルアップしていけるよう肝に銘じながら、6月30日(土)・7月1日(日)にひろしんビッグウェーブで開催される広島県高等学校選手権水泳競技大会に臨みます。
今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

 
 
 

ページの先頭へ戻る

2018年06月11日 第71回広島県高等学校総合体育大会(競泳)に出場しました

6月9日(土)・10日(日)に福山市緑町公園プール(ローズアリーナ)で開催された第71回広島県高等学校総合体育大会(競泳)に、水泳部の生徒27名が出場しました。
今年は地区予選に出場した選手全員が県総体の出場権を獲得しました。
自分たちの日頃の努力が正しかったことに自信を持ち、インターハイ形式の大きな大会に臨みました。

P1010310

小雨が降る中、開門前のわずかな時間を利用してミーティングを行い、選手それぞれの目標と水泳部全体の目標を再確認しました。
選手たちはいつも通り、自分にとって最高の泳ぎを追求しながら、全力で仲間を応援していました。
マネージャーも3人が一度に泳ぐこともある選手のタイムを、速く正確に記録していきました。

以下は今大会の結果です。

〈 個人 プログラム順 〉
男子1500m自由形 第7位 細川 昌暉(G1-8)
女子400m個人メドレー 第2位 末原 真奈(G2-2)
女子400m個人メドレー 第6位 杉原 希歩(G3-9)
女子400m個人メドレー 第8位 栗栖 歩美(G1-8)
男子50m自由形 第6位 横山 竜尉(G3-10)
女子200mバタフライ 第7位 平谷 瑞希(G3-2)
男子200m自由形 第3位 山本 泰雅(G3-3)
男子200m平泳ぎ 第5位 天野 明斗(G2-9)
女子200m個人メドレー 第4位 末原 真奈(G2-2)
男子200m個人メドレー 第6位 山本 泰雅(G3-3)
女子100mバタフライ 第8位 平谷 瑞希(G3-2)
男子100m平泳ぎ 第4位 天野 明斗(G2-9)
男子100m自由形 第7位 横山 竜尉(G3-10)

〈 リレー プログラム順 〉
女子4×200mフリーリレー 第4位(末原・松谷・田中・山上)
男子4×200mフリーリレー 第5位(山本・横山・丸尾・木村)
女子4×100mフリーリレー 第4位(末原・山上・松谷・田中)
男子4×100mフリーリレー 第5位(横山・渡辺・山本・木村)
女子4×100mメドレーリレー 第6位(末原・杉原・平谷・山上)

休む間もなく、一週間後にはインターハイにつながる選手権大会の地区予選が行われます。
ハードな試合が続きますが、水泳部一同、体調を整えながら万全のコンディションで臨み、良い結果を残せるよう努力していきます。
今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2018年06月10日 第71回広島県高等学校総合体育大会の結果報告

6月3日(土)・4日(日)に東区スポーツセンターにて第71回広島県高等学校総合体育大会が開催されました。この大会は3日(土)に男女個人戦、4日(日)に男女団体戦が行われ優勝した個人・団体がインターハイに出場できる試合でした。

結果は男子団体戦第3位、女子団体戦予選リーグ敗退という結果でした。男女ともに決勝戦進出を目標としてきましたが、目標を達成することができませんでした。個人戦においてもインターハイ出場者を出すことができず、悔しい結果となりました。ご声援いただきありがとうございました。結果の詳細は以下の通りです。

※男子団体戦準決勝戦において先鋒で出場した奥田(S3-1)が試合途中に負傷棄権する事態が起こりました。その後、病院での診断の結果、脳震盪と診断されました。脳内出血や頸椎損傷はなく、麻痺や後遺症の心配はありません。たくさんの方々にご心配をおかけしました。この場をお借りして報告申し上げます。迅速な対応ををしてくださった大会関係者のみなさまありがとうございました。

〇本校結果

男子団体戦第3位

女子団体戦予選リーグ敗退(1勝1敗)

男子個人戦上位入賞者

66kg以下級第5位 奥本(S2-2)

90kg以下級第5位 北村(S2-4)

90kg以下級第5位 兵頭(S1-4)

100kg以下級第3位 神野(G3-6)

100kg超級第5位 神田(S1-3)

女子個人戦上位入賞者

52kg以下級第5位 早瀬(G2-6)

57kg以下級第3位 境田(G2-6)

70kg以下級第3位 石原(G3-7)

〇団体戦試合結果

男子団体戦

第1位崇徳高校

第2位近大福山

第3位広陵高校

第3位広島国際学院

 

女子団体戦

第1位広陵高校

第2位皆実高校

第3位工大高

 

男子予選リーグ1試合目
広島国際学院 5 0 瀬戸内
奥田(S3-1) 一本勝(合技) × 成田
讃井(S2-4) 一本勝(合技) × 藤田
池上(G3-8) 一本勝(合技) × 田原
神野(G3-6) 一本勝(払腰) ×
島﨑(G1-7) 一本勝(大内刈) × 伊勢本

 

男子予選リーグ2試合目
広島国際学院 5 0 桜が丘
奥田(S3-1) 一本勝(袖釣込腰) × 清水
北村(S2-4) 一本勝(不戦勝) ×
池上(G3-8) 一本勝(合技) × 藤原
神野(G3-6) 一本勝(内股) × 今村
島﨑(G1-7) 一本勝(合技) × 松本

 

男子決勝トーナメント準々決勝
広島国際学院 3 2 工大高
奥田(S3-1) 一本勝(小外刈) × 作元
北村(S2-4) × 反則負(指導3) 信重
池上(G3-8) 一本勝(合技) × 八道
神野(G3-6) 一本勝(内股) × 城鼻
島﨑(G1-7) × 一本勝(小外掛) 藤原

 

男子決勝トーナメント準決勝
広島国際学院 1 4 近大福山
奥田(S3-1) × 一本勝(棄権) 濱重
北村(S2-4) × 一本勝(抑え込み) 熊野
池上(G3-8) × 優勢勝(技有) 岡田
神野(G3-6) 優勢勝(技有) × 石井
島﨑(G1-7) × 一本勝(合技) 及川

 

女子予選リーグ1試合目
広島国際学院 2 0 沼田
早瀬(G2-6) 引分 谷崎
境田(G2-6) 引分 百合野
石原(G3-7) 一本勝(十字固) × 榎本

 

女子予選リーグ2試合目
広島国際学院 0 2 皆実
早瀬(G2-6) × 一本勝(抑え込み) 本田
境田(G2-6) 引分 竹村
石原(G3-7) × 一本勝(合技) 西川

 

県総体①

 

県総体②

 

県総体③

 

県総体④

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

2018年06月04日 本校ダンス同好会が「全国中学校・高等学校ダンスドリル選手権大会2018 中四国大会」で第3位に入りました。

6月2日、本校ダンス同好会は、ジップアリーナ岡山で開催された「全国中学校・高等学校ダンスドリル選手権大会2018 中国四国大会」に出場し、 HIPHOP女子部門Medium編成で第3位に入りました。

今回のダンステーマは「脱獄」

RAMPAFGE ALL DAY(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、Swing Along(Colombo)、BOOM(Tiesto & Seven)の3曲を活用して、2分半の演技を披露しました。

観客を魅了する演技を心がけたことはもちろんのこと、事前にジャッジ項目を研究し、選曲・振り付け・衣装選びを行いました。細部にまでこだわった踊りを求め、磨きに磨きをかけたダンスを行いました。

これまでの練習の成果が、結果に表れたことに、メンバー一同、喜びでいっぱいです!

応援してくださった皆様ありがとうございました。

DD 2

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集