部活BLOG

2016年07月25日 第64回中国高等学校選手権水泳競技大会に出場しました!

第64回中国高等学校選手権水泳競技大会に出場しました!
集合写真

7月22日~24日に山口きらら博記念公園水泳プールにおいて行われました第64回中国高等学校選手権水泳競技大会に、水泳部の生徒11名が出場しました。

中国大会 横断幕

8月に地元広島で開催されるインターハイの中国地区予選会であることからインターハイ参加標準記録の突破を目指す選手たちのハイレベルな闘いが繰り広げられました。
その結果、中国ブロックから113名の選手が標準記録を突破し、インターハイ出場を決めました。

リレー決勝電光表示

本校から出場した選手の成績は、以下の通りです。
1種目あたり、個人は最大40名、リレーは40チームが出場しています。
〈 個人 〉
藤本 崚汰(G3-7) 男子200m自由形 第27位
廣瀬 愛 (G3-7) 女子100m自由形 第27位
廣瀬 愛 (G3-7) 女子200m自由形 第16位
岩井 海優(G2-10) 女子200m背泳ぎ 第26位
山本 泰雅(G1-5) 男子400m個人メドレー 第11位
平谷 瑞希(G1-2) 女子200mバタフライ 第23位
杉原 希歩(G1-8) 女子400m個人メドレー 第25位

〈 リレー 〉
男子800mフリーリレー  第17位(西見・中村・山本・藤本)
男子400mフリーリレー  第10位(西見・横山・山本・藤本)
男子400mメドレーリレー 第17位(横山・山本・永岡・藤本)
女子400mフリーリレー  第14位(山上・岩井・平谷・廣瀬)
女子400mメドレーリレー 第22位(岩井・平谷・杉原・廣瀬)

男子400mフリーリレーが予選を9位で通過し、唯一の決勝進出を決めました。
中国大会におけるリレーの決勝進出は、水泳部史上初の快挙です。
結果は10位に終わり、入賞はできませんでしたが、メンバーそれぞれがベストを尽くし、最後まで諦めず泳ぎ切った姿は応援する選手たちに大きな感動を与えてくれました。
出場した選手全員にとって中国大会というハイレベルな試合で泳いだ経験は、今後の練習や試合に必ず活きてくると思います。

試合を終えて学校へ戻ってきた選手たちに、予期せぬサプライズが待っていました。
それは残留していた部員たちが自主的に声を掛け合い、中国大会に出場した選手たちを出迎えてくれたことでした。
「お疲れさま」と選手たちの労をねぎらい、移動のために使った10人乗りの公用車の掃除を率先して行ってくれました。
誰に言われるでもなく自分たちの意志で人を思いやる行動を取る部員たちの姿に、日々の練習を通して成長していることを実感しました。

今後とも、8月開催のインターハイの補助員として、また1・2年生の新チームで新人戦に向けて切磋琢磨していきます。
温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2016年07月04日 平成28年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に出場しました!!

平成28年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に出場しました!!

P1010020

7月2日・3日に広島市総合屋内プール(ビッグウェーブ)において開催された平成28年度広島県高等学校選手権水泳競技大会に、水泳部の生徒18名が出場しました。

その結果、11名の生徒が8位までに入賞し、7月21~24日に山口市で開催される中国高等学校選手権水泳競技大会の出場権を獲得しました。

〈 個人 〉
藤本 崚汰(G3-7) 男子200m自由形 第7位
廣瀬 愛 (G3-7) 女子100m自由形 第5位
廣瀬 愛 (G3-7) 女子200m自由形 第6位
岩井 海優(G2-10) 女子200m背泳ぎ 第8位
山本 泰雅(G1-5) 男子400m個人メドレー 第5位
平谷 瑞希(G1-2) 女子200mバタフライ 第8位
杉原 希歩(G1-8) 女子400m個人メドレー 第8位

〈 リレー 〉
男子800mフリーリレー  第5位(西見・中村・山本・藤本)
男子400mフリーリレー  第3位(西見・横山・山本・藤本)
男子400mメドレーリレー 第6位(横山・山本・永岡・藤本)
女子400mフリーリレー  第5位(山上・岩井・平谷・廣瀬)
女子400mメドレーリレー 第5位(岩井・平谷・杉原・廣瀬)

〈 総合 〉
男子 第5位   女子 第6位 

リレー全種目で中国大会出場権を獲得したのは、水泳部史上初の快挙です。
男子400mフリーリレーでは第3位と健闘し、初めて表彰台に立ちました。
決勝に残れなかった選手も含めて全員が全力で泳ぎ、応援にも熱が入っていました。
この大会はインターハイのプレ大会に位置づけられていたため、
インターハイに準じた進行がなされ、本校水泳部の生徒も補助員として
サポートに努めました。
この大会で引退する3年生は、3年間の努力の成果を100%以上見せてくれました。
3年生が残してくれた「国際学院高校 水泳部魂」を1・2年生が受け継ぎ、これからも切磋琢磨していきます。

今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集