部活BLOG

広島国際学院高等学校 ホーム / 部活BLOG / 女子ソフトテニス部

2010年06月26日 2級審判講習会 2010 /広島工業大学 6月26日

今日は広島工業大学でソフトテニスの2級審判の講習会がありました。大会では大半の試合を選手が行います。この講習会は「自信を持って大きな声で審判する」ためのものです。あいにくの雨でテニスコートでの実技はできませんでしたが、大学の講義室の中で、いつもとは違う緊張感で臨むことができました。普段何気なくやっているテニスにも、新しい発見があったようです。

 

 パワーポイントを使用して、正審と副審がジャッジするラインや、レットやネットタッチなどの用語を学びました。
 最初は審判の大切さや、審判が原因で過去にあったケーススタディなどをしました。 こちらは最後の試験です。80点で合格ということもあり、みんな一生懸命です。

 

 

 

実技講習です。ボールの空気調整や、審判のサインの練習をしました。

ページの先頭へ戻る

2010年06月19日 2010体育祭クラブリレーに参加しました。

2010体育祭のクラブリレーです。毎年よいアピールはないだろうかと考えますが、結局ボレーボレーになってしまいます。しかもボールがどこかへ飛んでいきます(笑)。それにしても国際のユニフォームは目立ちますね。
これが新チームです。「努力・根気・笑顔・感謝」で毎日頑張っています。 遠くにいてもよく目立ちます。

ページの先頭へ戻る

2010年04月12日 福岡遠征2009 3月28日~30日/久留米総合スポーツセンター、今津運動公園

昨年度より活動範囲が九州地区まで広がり、多くの選手と試合を交えることができました。今年度は久留米総合スポーツセンター(久留米市)で強化練習会、今津運動公園(福岡市)でケンコー杯高校女子ソフトテニス研修大会が行われました。九州の選手は「打つテニス」で、後衛力をとても感じさせられる3日間でした。本校の部員が少ない中、合同練習や大会に参加させていただいた、福翔高等学校の監督や部員の方々には大変お世話になりました。部活動への直向きな姿勢など、練習内容も非常に参考になりました。これらを活かして、県総体予選に向けて練習に励みたいと思います。

 

 

ページの先頭へ戻る

2009年06月29日 2級審判講習会 6月28日/広島修道大学

ソフトテニス2級審判の講習会。期末試験前の高校が多いにもかかわらず、広島地区約400名の高校生選手が受講に来ていました。数年前にルールが改定され、プレイヤーが審判に抗議できなくなりました。大会で実際に審判する生徒もアンパイヤーとして正しい知識が求められるようになり、現在では審判資格の取得が義務づけられています。プレイヤーとしてゲームをしていても、今日まで知らなかったルールもあるようでした。この知識を、8月の新人戦で発揮してください。(もちろん、勝ち審判で!笑)

   

 

ページの先頭へ戻る

2009年06月24日 広島県総合体育大会 5月30・31日/広島中央庭球場、6月6・7日/びんご運動公園

このチームは1年生の時から、「中国大会」を目標に練習をしてきました。そのためアップの走る距離も以前よりも増やし、試合数に対応できる体力と精神力を培ってきました。また、県外への遠征へも数多く参加し、福岡・佐賀・松江・岡山など数多くの試合経験も積んできました。今回の総体もベスト16までは見えていただけに、大会の結果は決して満足のいくものとは言えません。しかし、これまで全員で努力してきたことは、これからの生活に活かして欲しいと思います。「高い目標と継続は人間を強くする」ことを感じさせてくれたチームでした。「努力・根気・笑顔・感謝」を忘れず、これからもがんばりましょう。
 
●個人戦結果 
ベスト64 伊賀崎・大下組
ベスト128 柳原・今溝組、河田・藤谷組
 
●団体戦結果
(1回戦)国際学院1-② 観 音

ページの先頭へ戻る

2009年06月24日 広島地区予選 ’09

4月25日、26日、5月3日/広島中央庭球場
3年生はいよいよ最終章の幕開けとなる広島地区予選。これまでの練習の成果や福岡遠征、松江遠征など数多くの練習試合の経験を活かし、見事団体メンバー(4ペア)全員個人戦も予選を通過し、県大会の出場権を獲得しました。団体戦も予選を1次通過し(国際学院②-1五日市)、県大会の出場権を得ることができました。これで団体戦は5年連続出場となります。引退を賭けていた試合だけに、個人・団体ともに全員で進めることは大きな成長と言えます。
 
県大会個人戦出場(4組)

伊賀崎・大下組、柳原・今溝組、田村・澤岡組、河田・藤谷組

 
県大会団体戦出場(5年連続出場)

柳原智子、伊賀崎絵美、田村亜美、大下美咲、

澤岡菜摘、今溝美貴子、河田瑛里加、藤谷結菜

ページの先頭へ戻る

2009年04月13日 松江遠征2009 4月11日、12日 松江総合運動公園

松江遠征も今年で2回目です。昨年度の教訓から今年は、前日入りすることに決めました。

前日入りなので、少し出雲大社にお立ち寄り。縁結びの神様ですが、選手はみんな学業お守りを買っていました。 翌日12日の大会です。今回は事情もあり5人で参加。不安もありましたが、鳥取商業から応援に来ていただき、心強く試合に臨むことができました。 初戦は突破しました。2回戦で島根県の強豪校と対戦。ファイナルまでいったペアもありましたが、惜敗となりました。 遠征は他県の学校のプレーや姿勢を見ることができ、外を見ることで自分を顧みることにもつながり、大変よい経験になります。次は夏に岡山へ行きます。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集