部活BLOG

2018年11月29日 第19回中国高等学校柔道新人大会の結果報告

11月17日(土)・18日(日)に島根県立武道館にて第19回中国高等学校柔道新人大会が開催されました。この試合は中国地方各県の男女団体戦で上位に入賞したチームが出場できる大会です。本校柔道部は男子団体戦に広島県第3位として出場しました。結果は予選リーグ2勝1敗で予選リーグ敗退でした。予選リーグを突破して決勝トーナメントに進出することが目標でしたが、達成することができませんでした。ご声援ありがとうございました。試合結果の詳細は下記を参照ください。

今後は、1月26日(土)・27日(日)に広島県立体育館にて行われる全国高等学校柔道選手権大会広島県予選で男子団体戦2年連続の決勝進出と女子個人戦全国大会出場の目標を達成するために精進していきたいと思います。

チームの前期最大目標となる大会です。応援よろしくお願いいたします。

 

男子予選リーグ第1試合
広島国際学院 4 0 出雲西(島根5位)
奥本(S2-1) 一本勝(合技) × 小林
山本(G1-7) 引分 船木
讃井(S2-4) 優勢勝(技有) ×
島﨑(G1-7) 一本勝(合技) × 高山
北村(S2-4) 優勢勝(技有) × 船木

 

男子予選リーグ第2試合
広島国際学院 5 0 小野田工業(山口6位)
山口(S1-4) 一本勝(払腰) × 佐古
兵頭(S1-4) 一本勝(合技) × 栗栖
讃井(S2-4) 一本勝(合技) × 高藤
北村(S2-4) 優勢勝(技有) × 下園
神田(S1-3) 一本勝(合技) ×

 

男子予選リーグ第3試合
広島国際学院 0 3 鳥取東(鳥取1位)
山口(S1-4) × 一本勝(内股) 小林(晴)
北村(S2-4) × 一本勝(合技) 南部
山本(G1-7) 引分 牧浦
讃井(S2-4) × 一本勝(合技) 小林(岳)
島﨑(G1-7) 引分 塩谷

 

中国新人2018_R

 

 

ページの先頭へ戻る

2018年11月26日 平成30年度広島県高等学校新人剣道大会の結果

11月10日(土)11日(日)17日(土)に開催された広島県高等学校新人剣道大会の結果は以下の通りです。

男子個人戦

中村 孝徳  第5位

後原 雅也  ベスト16

重髙 剣詞朗 2回戦進出

女子個人戦

三原 萌望  ベスト32

名越 美桜  ベスト32

山近 花純  2回戦進出

男子団体戦

ベスト8

女子団体戦

2回戦進出

男子剣道形

中村・今田組  3回戦進出

重髙・寺戸組  2回戦進出

後原・田中組  2回戦進出

女子剣道形

三原・寺脇組  2回戦進出

名越・水川組  初戦敗退

上田・山近組  初戦敗退

男子個人戦におきまして、7年ぶりに中村孝徳が入賞を果たしました。今回の結果を糧にして、来年の大会に向けてさらに精進していきたいと思います。応援よろしくお願いします。

IMG_1794

ページの先頭へ戻る

2018年11月05日 第67回広島県高等学校柔道新人大会兼第19回中国高等学校柔道新人大会広島県予選

10月28日(土)・29日(日)に広島県立体育館にて第67回広島県高等学校柔道新人大会兼第19回中国高等学校柔道新人大会広島県予選会が行われました。この大会は男女団体戦が行われ、男子は5人制の点取り試合、女子は3人制の点取り試合の方式でした。男子上位6校、女子上位4校は11月17日(土)・18日(日)に島根県松江市で開催される中国新人大会への出場権を得ることができる試合でした。本校からは男子2チーム、女子1チームが出場しました。結果は、男子Aチーム第4位、男子Bチーム第11位、女子6位でした。この結果、男子は広島県3位として中国新人大会への出場が決まりました。ご声援ありがとうございました。試合結果の詳細は以下をご参照ください。

1月に行われる全国大会の県予選では、男子団体2年連続の決勝進出と女子の個人戦で全国大会に出場できるよう稽古に励んでいきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

男子一部予選リーグ第1試合
広島国際学院A 5 0 県工
奥本(S2-2) 一本勝(合技) × 後藤
神田(S1-3) 一本勝(大外刈) × 木原
山本(G1-7) 一本勝(合技) × 久保田
山口(S1-4) 一本勝(合技) × 濱脇
讃井(S2-4) 一本勝(一本背負投) × 沖田

 

男子一部予選リーグ第2試合
広島国際学院A 4 0 工大高B
奥本(S2-2) 一本勝(合技) × 川上
島﨑(G1-7) 優勢勝(技有) × 坂本
山本(G1-7) 一本勝(抑え込み) × 濱本
讃井(S2-4) 一本勝(合技) × 沖田
北村(S2-4) 引分 髙尾

 

男子一部予選リーグ第3試合
広島国際学院A 1 0 近大福山B
山本(G1-7) 引分 益井
讃井(S2-4) 引分 楠野
島﨑(G1-7) 優勢勝(技有) × 福田
山口(S1-4) 引分 半田
北村(S2-4) 引分 岡本

 

男子一部予選リーグ第1試合
広島国際学院B 0 4 広陵
朝山(G2-8) 引分 貞末
魚本(S2-4) × 一本勝(隅落) 今井
× 一本勝(不戦勝) 松森
魚本(G1-4) × 優勢勝(技有) 西村
兵頭(S1-4) × 一本勝(合技) 佐藤

 

男子一部予選リーグ第2試合
広島国際学院B 0 5 崇徳B
朝山(G2-8) × 一本勝(大外刈) 清水
魚本(S2-4) × 一本勝(合技) 栗山
× 一本勝(不戦勝) 中原
魚本(G1-4) × 一本勝(合技) 荒滝
兵頭(S1-4) × 一本勝(大外刈) 神部

 

男子一部予選リーグ第3試合
広島国際学院B 2 1 広島学院
× 一本勝(不戦勝) 城山
朝山(G2-8) 引分 渡部
魚本(S2-4) 一本勝(反則負) × 多田
魚本(G1-4) 引分 玉本
兵頭(S1-4) 一本勝(合技) × 油目

 

男子一部決勝リーグ第1試合
広島国際学院A 1 4 崇徳B
神田(S1-3) × 一本勝(合技) 清水
北村(S2-4) × 一本勝(抑え込み) 栗山
山本(G1-7) × 一本勝(合技) 荒滝
讃井(S2-4) × 優勢勝(技有) 神部
島﨑(G1-7) 一本勝(合技) × 中原

 

男子一部決勝リーグ第2試合
広島国際学院A 1 3 工大高A
山本(G1-7) × 一本勝(小内刈) 尾﨑
讃井(S2-4) × 優勢勝(技有) 藤原
山口(S1-4) × 優勢勝(技有) 中村
島﨑(G1-7) 優勢勝(技有) × 澤岡
北村(S2-4) 引分 城鼻

 

男子一部決勝リーグ第3試合
広島国際学院A 0 5 崇徳A
奥本(S2-2) × 一本勝(抑え込み) 飯田
山口(S1-4) × 一本勝(内股) 徳持
讃井(S2-4) × 一本勝(合技) 毛利
神田(S1-3) × 一本勝(抑え込み) 宮本
北村(S2-4) × 一本勝(大内刈) 福永

 

男子一部決勝リーグ第1試合
広島国際学院B 2 3 如水館
兵頭(S1-4) 優勢勝(技有) × 子迫
朝山(G2-8) × 一本勝(払腰) 髙岡
魚本(G1-4) 一本勝(出足払) × 作田
魚本(S2-4) × 優勢勝(技有) 南郷
× 一本勝(不戦勝) 窪田

 

男子一部決勝リーグ第2試合
広島国際学院B 4 1 県工
× 一本勝(不戦勝) 後藤
魚本(G1-4) 一本勝(合技) × 荒谷
朝山(G2-8) 一本勝(内股) × 木原
魚本(S2-4) 一本勝(払腰) × 久保田
兵頭(S1-4) 一本勝(支釣込足) × 沖田

 

男子一部決勝リーグ第3試合
広島国際学院B 3 2 尾道
兵頭(S1-4) 優勢勝(技有) × 林原
朝山(G2-8) × 一本勝(合技) 木曽
魚本(G1-4) 一本勝(返し技) × 安部
魚本(S2-4) 一本勝(不戦勝) ×
× 一本勝(不戦勝) 島居

 

男子一部決勝リーグ第4試合
広島国際学院B 0 2 工大高B
朝山(G2-8) × 一本勝(内股すかし) 髙尾
魚本(S2-4) 引分 沖田
× 一本勝(不戦勝) 米田
魚本(G1-4) 引分 川上
兵頭(S1-4) 引分 坂本

 

女子予選リーグ第1試合
広島国際学院 2 1 武田
早瀬(G2-6) 一本勝(抑え込み) × 平岡
新澤(G1-7) × 優勢勝(技有) 若村
境田(G2-6) 一本勝(抑え込み) × 竹谷

 

女子予選リーグ第2試合
広島国際学院 0 3 皆実A
早瀬(G2-6) × 一本勝(合技) 本田
新澤(G1-7) × 一本勝(背負投) 西川
境田(G2-6) × 優勢勝(技有) 平岡

 

女子決勝リーグ第1試合
広島国際学院 2 1 盈進
早瀬(G2-6) 一本勝(抑え込み) × 阿部
新澤(G1-7) × 一本勝(合技) 高橋
境田(G2-6) 一本勝(不戦勝) ×

 

女子決勝リーグ第2試合
広島国際学院 1 清水ヶ丘
境田(G2-6) 引分 大中
× 一本勝(不戦勝) 白石
早瀬(G2-6) 優勢勝(指導差2) × 橋本

 

女子決勝リーグ第3試合
広島国際学院 0 3 皆実B
× 一本勝(不戦勝) 山本
早瀬(G2-6) × 一本勝(裏投) 門出
境田(G2-6) × 優勢勝(技有) 崎間

 

女子決勝リーグ第4試合
広島国際学院 2 1 沼田
× 一本勝(不戦勝) 水田
早瀬(G2-6) 一本勝(送襟絞) × 榎本
境田(G2-6) 一本勝(合技) × 富永

2018県新人

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

2018年10月23日 第6回中国高等学校新人水泳競技選手権大会に出場しました

10月20日(土)・21日(日)に山口きらら博記念公園水泳プールで開催された第6回中国高等学校新人水泳競技選手権大会に、水泳部の生徒13名が出場しました。

P1010421

この大会は昨年と同様、2年生が修学旅行から帰った日の翌日から開催されたたため、2年生選手とマネージャーにとって過酷な日程でした。
しかし選手たちは全力で泳ぎ切る意志の強さと、中国大会というハイレベルな試合にふさわしい安定した泳ぎを存分に見せてくれました。

P1010415

以下は今大会の結果です。
個人種目は最大30名、リレーは最大20チーム出場しています。

〈 個人 (プログラム順)〉
男子1500m自由形 第11位  細川 昌暉(G1-8)
男子1500m自由形 第18位  渡利 明良(G2-3)
女子400m個人メドレー 第5位  末原 真奈(G2-1)※入賞
男子200m平泳ぎ 第5位  天野 明斗(G2-9)※入賞
女子100m背泳ぎ 第4位  末原 真奈(G2-1)※入賞
男子100m平泳ぎ 第6位  天野 明斗(G2-9)※入賞

〈 リレー(プログラム順)〉
女子4×100mフリーリレー 第9位(平谷・松谷・末原・立平)
男子4×100mフリーリレー 第14位(天野・木村・渡利・住田)
男子4×200mフリーリレー 第14位(天野・渡辺・細川・木村)
女子4×100mメドレーリレー 第12位(末原・立平・栗栖・松谷)
男子4×100mメドレーリレー 第15位(吉田・天野・古賀・木村)

P1010433

直前に十分な練習ができないまま臨んだ大会でしたが、得るものも多く、来シーズンに向けての課題を克服する決意を新たにできました。

今大会をもちまして、今年度の高体連主催の試合はすべて終了しました。
これからもベストタイムを更新できるよう、切磋琢磨していきます。
選手・マネージャーを支え応援してくださいました保護者の皆様、先生方、地域の皆様、ありがとうございました。
P1010456

ページの先頭へ戻る

2018年10月11日 第54回広島地区高等学校柔道新人大会の結果報告

10月7日(土)に広島県立体育館にて第54回広島地区高等学校柔道新人大会が開催されました。この試合は男子団体戦(5人制点取り試合)と女子の階級別個人戦が行われました。本校柔道部からは男子団体戦に2チーム、女子個人戦に1名が出場しました。結果は男子団体戦Aチーム第3位、Bチーム第5位。女子個人戦57kg以下級第1位早瀬(G2-6)という結果でした。

10月27日(土)・28日(日)に行われる県新人へのシード権を決める大切な試合となりました。ご声援ありがとうございました。次の県新人は中国新人大会の出場権がかかります。男女アベックで中国新人大会に出場できるよう、今回の試合で出た課題の克服に努めたいと思います。応援よろしくお願いいたします。試合結果の詳細は以下の通りです。

男子Aチーム予選リーグ1試合目
広島国際学院 5 0 修道・基町
奥本(S2-2) 一本勝(背負投) × 菊田
山本(G1-7) 一本勝(片手絞) × 有田(基町)
島﨑(G1-7) 一本勝(内股) × 末岡
神田(S1-3) 一本勝(払腰) × 藤原
北村(S2-4) 一本勝(不戦勝) ×

 

男子Aチーム予選リーグ2試合目
広島国際学院A 5 0 桜が丘
讃井(S2-4) 一本勝(抑え込み) × 清水
山口(S1-4) 一本勝(払腰) × 深堀
神田(S1-3) 一本勝(合技) × 松本
奥本(S2-2) 一本勝(袖釣込腰) × 今村
北村(S2-4) 一本勝(払巻込) × 藤原

 

男子Aチーム予選リーグ3試合目
広島国際学院A 2 1 工大高A
奥本(S2-2) × 優勢勝(技有) 城鼻
山本(G1-7) 一本勝(片手絞) × 澤岡
讃井(S2-4) 引分 八道
島﨑(G1-7) 引分 藤原
北村(S2-4) 優勢勝(技有) × 中村

 

男子予選リーグ1位・2位校決勝トーナメント準々決勝
広島国際学院A 2 1 観音
讃井(S2-4) 引分 中本
島﨑(G1-7) 引分 高崎
北村(S2-4) × 一本勝(抑え込み) 大森
山口(S1-4) 一本勝(不戦勝) ×
神田(S1-3) 一本勝(払巻込) × 舛田

 

男子予選リーグ1位・2位校決勝トーナメント準決勝
広島国際学院A 0 4 崇徳A
山口(S1-4) 引分 清水
奥本(S2-2) × 一本勝(片手絞) 徳持
島﨑(G1-7) × 一本勝(内股) 飯田
北村(S2-4) × 一本勝(大内刈) 宮本
神田(S1-3) × 一本勝(合技) 福本

 

男子予選リーグ1位・2位校決勝トーナメント3位決定戦
広島国際学院A 2 1 広陵
讃井(S2-4) 引分 佐藤
北村(S2-4) 一本勝(払腰) × 貞末
島﨑(G1-7) × 優勢勝(技有) 松森
山本(G1-7) 引分 西村
神田(S1-3) 優勢勝(技有) × 今井

 

男子Bチーム予選リーグ1試合目
広島国際学院B 3 2 広島学院
朝山(G2-8) × 一本勝(合技) 玉本
兵頭(S1-4) 一本勝(大内刈) × 多田
魚本(G1-4) 一本勝(合技) × 石井
× 一本勝(不戦勝) 城山
魚本(S2-4) 優勢勝(技有) × 油目

 

男子Bチーム予選リーグ2試合目
広島国際学院B 4 0 大竹・宮工
朝山(G2-8) 一本勝(返し技) × 溝下
兵頭(S1-4) 一本勝(抑え込み) × 大廻
魚本(G1-4) 一本勝(払腰) × 世良
魚本(S2-4) 一本勝(不戦勝) ×

 

男子Bチーム予選リーグ3試合目
広島国際学院B 0 5 崇徳B
朝山(G2-8) × 一本勝(抑え込み) 栗山
魚本(G1-4) × 一本勝(合技) 小林
兵頭(S1-4) × 一本勝(払腰) 荒滝
× 一本勝(不戦勝) 毛利
魚本(S2-4) × 一本勝(小外刈) 神部

 

男子予選リーグ1位・2位校決勝トーナメント準々決勝
広島国際学院B 0 5 崇徳A
朝山(G2-8) × 一本勝(内股) 清水
魚本(G1-4) × 一本勝(合技) 徳持
兵頭(S1-4) × 一本勝(払腰) 飯田
魚本(S2-4) × 一本勝(大内刈) 宮本
× 一本勝(不戦勝) 福本

 

男子団体 女子個人戦
第1位 崇徳A 57kg以下級早瀬(G2-6)第1位
第2位 崇徳A
第3位 広島国際学院A
第4位 広陵

 

2018地区新人①

 

2018地区新人②

 

ページの先頭へ戻る

2018年09月30日 平成30年度広島県高等学校新人水泳競技大会に出場しました

9月29~30日に三次市の広島県立みよし公園プールで開催された平成30年度広島県高等学校新人水泳競技大会に、水泳部の生徒17名が出場しました。

今大会は台風24号の接近に伴い、2日目の競技が中止となる恐れがありました。
しかし、今大会は10月に開催される中国新人大会の予選会でもあったため、1日目にすべての種目の予選を実施し、400m以上の種目はタイム決勝としました。

本校水泳部は準備担当校として早朝から会場入りし、選手控え場所の設置や区割り、プールの設営などをテキパキと行いました。
先輩たちの動きを見てきた1・2年生です。
他校の先生方から感謝とお褒めの言葉をいただき、お役に立てたことを実感しました。

朝から雨が降っていたため、会場の建物の中でミーティングを行いました。
一日だけの開催になるかもしれないので、この一日ですべての力を出し切る決意を新たにしました。

DSCF5108

警報発令のため、予測通り2日目の試合は中止となりました。
1日目の予選をタイム決勝とした結果、13名の選手が6位以内に入賞し、中国新人大会の出場権を獲得しました。

以下は今大会の結果です。個人は最大44名、リレーは最大14チームが出場しています。

〈 個人 〉
 女子100m背泳ぎ 第4位 末原 真奈(G2-1)  
 女子400m個人メドレー 第3位 末原 真奈(G2-1)  
 女子200m自由形 第7位 平谷 春香(G1-7)
 女子200m背泳ぎ 第8位 本坂 恵利(G2-9)
 女子200mバタフライ 第7位 栗栖 歩美(G1-8)
 男子100m平泳ぎ 第2位 天野 明斗(G2-9)  
 男子200m平泳ぎ 第2位 天野 明斗(G2-9)  
 男子100m背泳ぎ 第8位 吉田 玲生(G2-8)
 男子200m背泳ぎ 第8位 吉田 玲生(G2-8)
 男子200mバタフライ 第8位 古賀 功輝(G2-3)
 男子50m自由形 第8位 木村 司(G2-3)
 男子400m自由形 第7位 渡利 明良(G2-3)
 男子800m自由形 第6位 細川 昌暉(G1-8)
 男子800m自由形 第7位 渡利 明良(G2-3)

〈 リレー 〉 
 女子400mフリーリレー  第4位(平谷・末原・松谷・立平)
 男子400mフリーリレー  第6位(天野・渡利・木村・住田)
 女子400mメドレーリレー 第4位(末原・立平・栗栖・松谷)
 男子400mメドレーリレー 第5位(吉田・天野・古賀・木村)
 男子800mフリーリレー  第6位(渡辺・天野・木村・渡利)

〈 団体 〉女子総合 第4位   男子総合 第6位 

6位以内に入賞した選手は、10月20日(土)・21日(日)に山口きらら博記念公園水泳プールで開催される第6回中国高等学校新人水泳競技選手権大会に出場します。

今年度の県高体連主催の県大会は、すべて終了しました。
生徒たちは来シーズンに向けて、今年以上のベストタイムが出せるようこれからも地道に練習を重ねていきます。
中国新人大会に出場する選手も気を引き締めて、今シーズン最後の中国高体連の試合でベストを尽くします。
今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。            

ページの先頭へ戻る

2018年09月19日 JOCジュニアオリンピックカップ 第37回全日本ジュニアバドミントン選手権大会出場

9/14~9/17に長野県で行われた上記の大会に本校2年生の梶田翔太が出場しました。先月行われました県予選に優勝し、本選への切符を手にして以来、この大会のために準備をしてきました。
20180916_153509

 結果は埼玉県の選手に敗れ初戦敗退となりました。広島県の代表として出場させてもらったので、結果が出せず大変申し訳なかったと思っています。ただ、初めての全国大会で緊張もありましたが、今出せる精いっぱいのプレーができたのではないかと思います。また、全国の舞台に帰って、次は今回のリベンジができるように、これからより一層努力していこうと思っています。
1537257475844

 本校バドミントン部にとっては、約20年ぶりの全国大会出場となり、出場できたことに喜びを感じるとともに、全国で戦う上での課題も感じることができた大会となりました。今週末には新人戦の地区予選会が始まります。県大会や中国大会につながる大会になりますので、気持ちを切り替えて、また頑張っていきます。応援のほどよろしくお願いします。
1537257492873

 今回の出場に関しまして、お祝いの言葉をいただいた方々、練習の相手をしていただいた方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。今後も温かいご支援をよろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る

2018年09月03日 第66回広島県高等学校柔道大会の結果報告

9月1日(土)・2日(日)に三原市武道館にて第66回広島県高等学校柔道大会が開催されました。この大会は3年生が出ることのできる最後の県大会です。男女団体戦が行われました。男子は5人制の勝ち抜き戦。女子は3人制の点取り試合で行われました。広島国際学院高校からは男子2チーム、女子1チームが出場しました。

男子は初日に予選リーグを戦った結果、2チームとも一部トーナメントへ進出しました。女子は6チームの総当たり戦となり、初日に2試合、2日目に3試合の日程でした。

結果は男子Aチーム一部第3位、男子Bチーム一部第5位。女子団体1勝1敗。二日目は負傷者が出たため棄権となりました。

1・2年生は課題が多く残る試合となりました。約二か月後の県新人に向けて精進していきたいと思います。昨年逃した男女団体で中国新人にアベック出場ができるよう頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 

2018県下大会①

 

2018県下大会②

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集